【2017年度版】転職エージェントランキング。評判の高いエージェントはここだ!

今や転職を成功させるには転職エージェントの活用が必須になりつつあります。

もちろん自力で転職する方法もありますが転職エージェントを活用した場合に比べ、失敗するリスクが高くなります。。

人生でそう何度もできない転職ですので、きちんとプロにアドバイスを受けながら転職活動するのがベターです。

しかし、今は転職エージェントは各社から色んなサービスが存在してる為これから始める人にはどれを選んでいいかわからないことでしょう。

そこで今回は転職活動を始めるに当たって転職サービスの選び方、利用すべきエージェントをランキング形式でシェアします。

転職エージェントを活用にあたって、やってはいけないこと。

転職エージェントの紹介に入る前にやってはいけない注意点をお伝えしますね。

けっこう皆さん過ちがちな事ですので、よくご確認ください。

いくつかあるので以下にまとめます。

NGその1:一つの転職エージェントしか登録しない。

NGその1は一つの転職エージェントにしか登録しないです。

理由としては一つの転職エージェントだけだと単純に求人数が限られてしまうので、その分チャンスを逃しやすい点にあります。

転職を成功させるには幅広く求人情報を集めることが重要になってきます。複数のエージェントに登録すれば、その分求人の触れる機会も多くなるのでチャンスも増えるわけです。

選択肢の限られた状態で無理に転職しようとすると失敗のもとになります。

選択肢は多いほうがいいに越したことはありませんので、少々面倒でも複数の転職エージェントに登録しておくべきです。

NGその2:キャリアコンサルタントを通さず直接応募する

また、せっかく転職エージェントに登録したにも関わらず、キャリアコンサルタント経由ではなく直接応募するのも避けた方がいいです。

同じ企業へエントリーするにもキャリアコンサルタント経由で応募したほうが交渉面などから通過する確率は全く異なるからです。

さらに言ってしまうと、直接応募できるのは公開求人だけになります。

転職エージェントは非公開求人と呼ばれる表には出てこない求人を多く扱ってることがほとんどです。

魅力的な求人ほど非公開になってることも多いみたいなので、直接応募では絶好の機会を逃すことになりかねません。

直接応募するのが悪いわけではありませんが、まずはキャリアコンサルタントに非公開求人を紹介してもらってからのほうが無難だと思います。

真っ先に登録すべきなのは大手の転職エージェント

続いて本題の転職エージェントについて。

転職活動を始めるにあたって真っ先に登録すべきなのは大手の転職エージェントです。

大手の転職エージェントはお店などに例えると総合百貨店にあたります。求人数も大手の転職エージェントが一番多いので、その分チャンスを増えることになります。

あとは大手であれば転職実績もずば抜けてるので、担当のキャリアコンサルタントの質も高いことが多いのもメリットですね。

転職するなら登録しない手はありません。

大手の転職エージェントランキング

大手の転職エージェントでオススメは以下のエージェントです。

リクルートエージェント
リクルートグループが運営してる最大手の転職エージェント。

リクルートエージェントの魅力は何と言っても求人の質と量がずば抜けてる点です。

特に非公開求人の数は他社エージェントよりも圧倒的に多く、その数は約10万にも及びます。

非公開求人は表に出てる公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなってきます。

転職サポートにも定評があり、キャリアコンサルタントの質も折紙付きです。

転職するならもはや登録必須の転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

非公開求人数 約100,000
対応地域 全国
評価
得意分野 全て

 

パソナキャリア
パソナキャリアの特筆すべき点は、その高い実績にあります。

転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントと言えるでしょう。

さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。

求人数はさほど多くありませんが求人自体の質も高いため、結果的に転職成功に結びつきやすくなります。

転職を成功させたいなら登録しない手はないですね。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

非公開求人数 約17,000
対応地域 全国
評価
得意分野 全て

 

マイナビエージェント
もはや知らない人はいないくらいの大手転職サービス。

面接の通過率が高いことで有名ですが、その秘訣は求人のマッチングと面接対策に力を入れてるからです。

他社では面接通過しなかったけど、マイナビエージェントなら通過したという話はよく耳にします。

面接は転職活動において避けては通れない道ですので、登録必須の転職エージェントでしょう。

また、マイナビ独自の有料求人も多く存在しており、求人面でも期待が持てます。

▶︎▶︎マイナビエージェントの詳細はこちら

非公開求人数 約17,000
対応地域 全国
評価
得意分野 20代〜30代

 

番外編:転職活動の際には口コミ確認も忘れずに

転職活動において転職エージェントの登録・相談することは重要ですが、もう一つ欠かしてはいけないポイントがあります。

それは会社の口コミを確認することです。

会社の口コミは実際に働いてる人or過去に働いてた人の感想を聞ける貴重なチャンス。

本来であればOBなどがいないと聞く機会がありませんが、最近ではネット経由でも確認できるのです。

口コミ確認の際にはキャリコネを利用するのがベターでしょう。

キャリコネは転職口コミサイトの中でも最大級のサービスなので安心して利用できます。

投稿内容も審査されてから公開されるため信頼のおける口コミサイトと言えます。

デタラメな内容を書くと退会処理になるという話もあるくらいです。

そしてキャリコネには他の転職エージェント同様に転職サポートも行ってます。

口コミ確認と転職サポートの2つが同時に利用できる一石二鳥のサービスです。

キャリコネも忘れずに登録しておきましょう。

▶︎▶︎キャリコネで口コミを確認する

まとめ

転職は人生においてそう何度も経験するものではありません。

ほとんどの場合全く経験のない状態で転職活動を行うことになりますが、何の知識もない状態で進めると失敗する可能性が高いです。

人生のターニングポイントである転職を運任せにしないためにも転職エージェントに相談することがキモです。

最低限、上記で挙げた転職エージェントには全て登録しておきましょう。

後悔のない転職は転職エージェントの登録から始まります。