ソルジャー採用で就職した人は、出口戦略として転職を考えよう

念願の就職先を手に入れたと思ったら、出世コースから外れたソルジャー枠だったという話を、ここ近年で多く見かけるようになりました。

就職活動におけるソルジャーとは、上司の命令通りにしか仕事ができない人材という意味から、万年平社員の使い捨て要員という意味合いが濃くなっているようです。

せっかくの就職で使い捨て枠であった場合、早急に転職を考えたほうが良いでしょう。 

営業 = ソルジャー採用 ではない。

ソルジャー採用

ネット上での意見を見てみると、ソルジャー採用は営業職や販売職などの職種に就職すること、という意味も持ち始めているようです。

しかし、これは大きな誤解で、職種によるソルジャー採用というのは存在していません。営業職や販売職といった商品を販売したり接客したりする職種には、頭数が必要な職種が多い為そのような誤解を生んでしまったのでしょう。

実際にはソルジャー採用でなくても営業に配属されるケースは多く、どんな職種でも「まずは営業から」と考えてる企業も少なくないからです。

では同じ営業職でもソルジャー採用と、そうでない場合の違いはどこにあるのか?それは人事評価の部分にあります。端的に言ってしまうと、出世しやすい環境下にあるかどうかです。

昇給する、出世するなどといった人事評価は企業によって異なります。ひどい場合は、営業職即ち平要因としている扱う企業もあるので、注意する必要があります。 

ソルジャー枠では使い潰されてオシマイのケースが大半

ソルジャー枠

それを踏まえて、ソルジャー枠での採用について考えてみると、ソルジャー採用とは、どんなに有名な企業であっても、出世も昇給も将来の展望を見込むことができない採用といえるでしょう。

企業としても頭数が必要な職種、部署に対してはなるべく人件費を割きたいのが本音なわけです。そう考えると、ソルジャー枠から出世するのがいかに絶望的かが見えてくるでしょう。

どれだけ必死になっても将来への展望が無ければ、仕事に対するモチベーションを保つことは難しい物があります。

その職種が好きなのであれば、尚更転職を考えたほうが、その職種に対して嫌な思いを少なくして、次のステップへ行くことができますし、よほど人生を豊かに歩んでいけるというものです。

ソルジャー採用だからと言って悲観する必要はなし

グッド転職

ソルジャー採用された場合、低賃金での労働をすることになります。将来が見込めない上に低賃金では、そのうち何に対してもやる気を失いかねません。

ズルズルと無駄に年数が経ってしまう前に、転職エージェントや転職サイトなどに登録して、自分の希望する企業を探していきましょう。

またソルジャー枠で採用されたからといって腐ってしまっては、次のステップへつなぐことはできません。

希望するキャリアがどのようなものかを具体的に設定し、それを実現するためには、どのようなスキルが必要なのかを把握しておきましょう。

日本社会は基本的に実績社会ですから、転職するときにもどのような実績を残してきたのかを問われることが多くあります。そのときにしっかりと受け答えができるように準備をしておきましょう。

就職して1年目の場合は、なぜ使い捨てだと判断したのかを論理的、客観的に説明できるようにしておく必要があります。

1年目で転職するというのは不利に働くことが多くありますが、そこで説得力のある説明ができれば、転職活動が成功する確率が上がります。

職歴が短かろうと、多かろうと、退職理由さえきちんと説明できれば、そこまで恐れる必要はありません。堂々とした態度で臨みましょう。

まとめ

ソルジャー採用だからといって、悲観的になっていては、面白くありません。

失望する気持ちも理解できますが、時間は有限です。落ち込んでいるならば、次のステップに役立つための行動を起こしたほうがよほど生産的です。労力も時間も無駄が少なくて済みますしね。

自分がしっかりと主導権をもっていくことが、ソルジャー採用から次へ繋ぐための秘訣と言えるでしょう。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

ブラック企業からなかなか抜け出せない!その理由と解決方法を教えます。

まだブラック企業で消耗しているの?さっさと辞めないと人生の選択肢はどんどん減って...

営業が辛い!違う職種へ転職するか、営業を続けるかの判断基準について考察。

正社員で手取り15万はすぐに転職すべき!あなたがどれだけ機会損失してるかを教えま...

円満退職への第1歩!安全で無難な会社への切り出し方とは

自分の成長のために「嫌な仕事」を続けるのは本当に正しいのか?