転職は怖い?不満を抱えながら今の会社を続けるほうがよっぽど怖くない?

ある程度、仕事を続けているのならば、多かれ少なかれ不満は出てくるものですよね。その不満を上手に解消できる職場は、業績を伸ばしやすく、働き心地が良い職場だと言えるとおもいます。

しかし、どんな不満も受け入れられることなく、環境が改善されないままの状態で働き続けることは非常に難しいでしょう。あなたが現在勤めている職場では不満は解消されてますか?

従業員の不満は、新たなビジネスチャンスと言うけども・・・

不満

現在、「不満ビジネス」というものが注目されているように、人々の不満の中にはビジネスチャンスが非常に多く隠れているものです。

不満の声を上手く拾い上げていき、会社の業績をあげたり、労働環境を改善したりしている企業が少しずつ増えてきています。このことは、お客様の不満だけではなく、従業員から出てくる不満にも同じことが言えます。

現場から出てくる不満の声の中には、注目すべきことも多くあり、それに目を向けてくれる企業は、上手く仕事が回っていることが多くあります。

その一方で、現場からの声を無視するような企業は、上手く仕事が回っているように見えても、組織としてどこか歪んでいることが多く、居づらい雰囲気が漂っていることが往々にしてあります。

従業員の不満を解消できない企業に未来は無い

不満を抱きながら働き続けても会社にとっても自分にとってもあまりよろしくはないでしょう。仕事の対価に見合ってない給料、トラブルばかりで一向に進まない作業などなどなど・・・。

何日も何ヶ月も同じようなトラブルで躓いては、修正する日々を送っていると、そのうち不満を言う気力も無くなり、生産性が下がることは目に見えていることです。

あなたが今の職場に大きな不満を抱えてるということは、恐らくかなりの確率で他の従業員も同様の不満をかかえてるでしょう。それがその会社の課題でもある部分だと思いますが、いつまでたっても解消されない場合、その企業に未来はないでしょう。

また個人一人だけが、不満を抱えながら働いている場合も同じようなことが言えます。都合の悪いことを、その個人にのみ背負わせているかもしれないからです。

いずれにせよ、不満を抱えながら仕事をしても、あなたのキャリアにとって何のプラスにもなりません。あなたが文句を言いながら仕事をしているうちに、どんどんとキャリアアップのチャンスが流れていくのですから。

不満を抱えながら仕事を続けるよりは転職を

Rookie and Veteran

どんなに不満を訴えても聞き入れてもらえず、解消する気配がないのであれば、長い目で見て転職したほうがいいでしょう。

不満を解消する気が無い、解消するための余裕が無いような企業では、労働意欲が低下するだけなら、まだマシな方です。

精神的にストレスを抱え続けながら働き続けていると、うつ病にもなりかねません。そうなってからでは、手遅れになってしまうリスクも高くなるので、転職したほうが良いでしょう。

新卒での就職活動も、非常に厳しい時代ですので、転職することに二の足を踏んで怖いと感じている人もいるかもしれませんし、さまざまな事情を考えれば、気軽に職を変えることなど難しいでしょう。

しかし、モチベーションが上がらないまま仕事を続けていても、何も得られるものは無く、時間の浪費に過ぎません。

転職するときには味方をつくるべし

実際に転職しようと思っても怖いと感じてしまうのは、将来に対する不安もあるでしょうが、どのように活動していけば良いのか分からないからという理由もあると思います。

転職に関する不安を解消するには、味方を作ることが一番の方法です。味方の作り方にも色々とありますが、確実なのは、転職エージェントなどに登録して、キャリアカウンセリングなどを受けてみることです。

自分の現在の強みや弱点を客観的に分析してくれますし、さまざまな事情で転職している人をサポートしてきたノウハウがあります。

転職するか迷っている場合でも、相談して見る価値はあります。相談してみたら、不安も悩みも無くなり、次のステップに踏み出せたケースは非常に多くあります。

カウンセリングを受けたからといって転職を強要されることもなく、現職中の悩みなども聞いてくれることの多いので、自分が本当に転職するべきかどうかもアドバイスしてくれるでしょう

不満を抱えたまま、働き続けていると間違いなく生産性が落ちていきますし、負の連鎖が続きやすくなるものです。吹っ切るためのきっかけ作りとしても、一度キャリアカウンセリングなどを受けてみるのが良いでしょう。

まとめ

会社に勤めてる以上、何かしらの不満は出てくるものでしょう。しかし、うっぷんの溜まってる状態で仕事をしても何のメリットもありません。

今の会社で解決する見込みがないのであれば、転職したほうがキャリア的にプラスになるはずです。まずは転職エージェントに登録して、現職の状況も含めキャリアカウンセラーに相談をしてみましょう。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

仕事が辛いなら無理して続けることはないけど、次の展望だけは決めておこう

仕事が辛くてうつ病になりそうなら、早めに逃げ道を確保しておくことが重要

人間関係で仕事を辞めたくなったら、転職したっていいんだよ

今さら聞けない「退職願」の正しい書き方と「辞表」との違い。

無理なノルマを叩きつける会社は、さっさと見切りをつけるべき理由

クビなのに自己都合扱いされそうな時の交渉方法