今の会社でスキルが身につかないなら、転職を考える前に独学で学ぶべき理由

転職を考えたときに一番不安に思うこと、それは自分が持っているスキルについてではないでしょうか。

確かにスキルは無いより有ったほうが転職に有利ですし、目に見える形で示すことができるなら自信にもなります。

しかし、「今の会社でスキルを得られないから」と転職を考えている人がいるのでしたら、ちょっと冷静になってください。そのような考えでは間違いなく転職に失敗してしまいます。

 

 転職市場で「これから頑張ります」的な姿勢は通用しない

転職NG

転職の際によく考えなくてはならないのは、スキルを得られるかどうかではなく、転職先の企業がどのような人材を求めているのか、ということです。

転職の求人では中途採用、即戦力が求められています。つまり転職先では入社してすぐに結果を出せなければならないってことです。

そこで「転職した後でスキルを身に付けたい」などと言うようでは、面接で間違いなく落とされることでしょう。

とくに30歳を超えると、何らかの実績があると見なされ、転職した先でどのように貢献できるのかをアピールすることが重要になります。

また転職する以上は、今の勤め先でなんらかのスキルを得ているだろうと採用担当者は考えるでしょう。その時に何もアピールすることができないのであれば、転職は諦めて、今の勤め先にいることをお勧めします。

 

 誤解されがちな「スキル」

スキルの勘違い

さて、ここで確認しておきたいのが「スキル」についてです。「スキル」と聞いたとき、どのようなものをイメージするでしょうか。

ある人は、外国語関係の資格をイメージするでしょうし、また国家資格などをイメージする人もいるかも知れません。

それらのイメージは間違いではありませんが、転職エージェントなどが注目しているスキルというのは、そのような資格ばかりではありません。

自分が今までどのような業務を経験し、どのような結果を残してきたのか。それら全てがスキルとなります。

例えば、営業職の場合ですと、どのような営業をして、どれだけの成績を残すことができたのかが注目されやすいと思います。

例え今の勤め先で売上につながるような成績を残せなかったとしても、「人脈を広げてきた」という実績は残ります。そしてそれをスキルとして見なすこともできます。どこにスポットを充てるかによって、自分の魅せ方は変わってきます。

とは言え、目に見える形の資格を取れば、いいアピールポイントになるのは確かですので、転職前に出来るだけ資格やスキルを身につけて備えるのがベストです。

 

独学でスキルを身につけるには

スキルを学ぶ

在職中に何らかのスキルを身につけるのは、簡単でないことは確かです。

企業の中には積極的に資格取得を推奨しているところもありますので、そういった会社に勤めているのであれば、その制度を利用してどんどん資格を取っていくと良いでしょう。

しかし資格取得を推奨している企業ばかりではありません。中には日頃の業務の中では資格が取りにくいという人もいると思います。ならば、思い切って独学でスキルを身につけることを考えましょう。

インターネットが発展している今、上手く活用していけば、テキスト代もかからずにスキルを身につけられますし、独学でスキルを身につけるコツを紹介しているサイトも数多く存在しています。

また、現在の業務に関係するスキルならば、それについて勉強したいと言えば、多くは反対しないでしょう。そうすれば、業務時間内で勉強する時間を確保できるかもしれません。

とにかく今自分にあるリソースを最大限活用して、スキルを身につける方法を考えましょう。「時間ができたら」ではいつになっても始まりませんからね。

限られた環境下でベストを尽くした経験は、転職後の人生でも大きく影響するものですよ。

 

まとめ

何だかんだ言っても、転職市場で一番に見られるのは間違いなく「スキル」です。

今の会社でスキルが身つかないと判断した場合、転職してからスキルを磨くのか、転職する前にスキルを会得するのか。

考え方一つで今後の命運を決めると言っても過言ではありません。あとで後悔しないよう、日々、意識して生活したいですね。

 

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

転職時に重要な退職理由の説明方法。言いづらい部分をどう伝えるか?

職歴の多さはプラスかマイナスか?気になる転職回数とその実態

派遣生活から抜け出したい人が正社員採用を決めるために必要なこと。

年俸制の会社へ入る際の注意点。メリット、デメリットをまとめてみた。

ブランク期間が長くて書類選考に通らないって奴、ちょっとこい

転職で年収が上がる人はなにが違うのか。明暗を分けるポイントを徹底解説!