年末年始で増えた体重を一刻も早く減らすために必要なこと

年始年末では、忘年会や新年会などの宴会が公私を問わずに開かれるもの。つかの間のお正月休みでは、おせち料理やおもちで、見るに耐えない体重となってしまう人も多くいると思います。

宴会などに参加するのが苦手という人でも付き合い上、何度か参加することになるでしょう。そのあとにしっかりとケアをしなければ、年明け早々に、直立姿勢でつま先が見えないという体型に陥るかもしれません。

今回は年末年始で激増してしまった体重を一刻も早くもとに戻す方法をお伝えします。

お正月メニューを早めに終わらせるのが第一

おせち

年末年始に体重が激増してしまう理由としては、宴会料理などに高塩分、高脂質のメニューが多いことにくわえ、アルコールの摂取が挙げられます。

通常、高脂質な食材は高価であるケースが多いです。脂質には旨味を感じさせる成分が多く含まれているので、贅沢感を演出するために最適なわけです。おせちなどもまさしくそれに該当するわけで、お正月メニューは通常より太りやすいと言えます。

さらにお正月ですと、いつもよりも食料を大量購入することも多いでしょう。しかし、あまりに大量に購入してしまうと、ズルズルとお正月メニューを続けることになり、体重増加に歯止めをかけることができません。三が日でお正月メニューを終わらせて日常的な食生活にできるように考えて食材を購入しましょう。

また、年末でも忘年会続きなどで体重増加の要因があります。お正月が明けたら、ヘルシーメニューに切り替えるのも有効な手段です。

玄米、魚類、味噌汁、漬物といった伝統的和風メニューにすると、炭水化物の制限、脂質の制限が簡単にできますのでオススメです。

宴会シーズンに向けて体を動かす習慣を

ウォーキング

宴会で高カロリー食材が多く使われていますし、お酒が入ることで、どうしても体重が増えやすくなります。その対策として、宴会シーズンが始まる前に体を動かす習慣を取り入れておくようにしましょう。

社会に出てしまうと、運動をする時間を定期的にとることは難しくなり、運動不足になりがちになってしまいます。そのまま宴会シーズンに突入してしまえば、メタボまっしぐらになるのは明らかです。

体重が増えると、体を動かす事自体が億劫になってしまいますので、体重増加の悪循環になりがちです。それを防止するために、ウォーキングやストレッチなどの簡単なエクササイズなどを取り入れておくようにすると、対策として有効です。

とくにストレッチは、太りにくい体質づくりに非常に有効な方法です。ヨガなどを参考に自分に合ったストレッチメニューを組み立てておくと良いでしょう。短時間のエクササイズで驚くほど体重が減っていきます。

無理に習慣を変えると反動も

リバウンド

年始年末は、宴会メニューを口にする機会がどうしても増えてしまうので、いくら健康志向で生活をしていても、体重が増加する傾向にあります。

しかし、だからと言って、運動量を増やしたり無理な食事制限を行なったりするのは病気につながってしまうので、オススメできません。普段から運動する習慣を取り入れていないなら尚さら体を壊してしまう恐れがあります。

有効なのはヘルシーメニューに切り替えて、ストレッチを年始年末の忙しくなる前の時期に取り入れておくことです。そうすることで、太りにくい体質に改善し、正月明けに体重を減らしやすくすることができるからです。

運動慣れしていないなら、簡単なストレッチを行なうだけでも効果を実感することができるでしょう。以上を参考に年始年末の体重増加シーズンを乗り切っていきましょう。

まとめ

年末年始に増えた体重を一刻も早く戻すには、正月メニューを早く変えることと、運動の習慣をつくることの2つに集約されます。

言ってしまえば当たり前のことですが、ダイエットに近道はないこともまた事実。早く始めればその分効果も早く出ますから、今日から始めてみてはどうでしょう?

転職成功率の高い転職エージェントランキング

リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら