ブラック企業に勤めると転職先もブラックになってしまう理由。負の連鎖を断ち切る転職方法

一度ブラック企業に就職してしまうと、転職をしても再びブラック企業に就いてしまうケースがよくあります。

ブラック企業が嫌で転職したはずなのに、なぜ再び同じような企業を掴んでしまうのでしょうか。

今回はブラック企業の負の連鎖を断ち切るための方法について紹介していきます。

ブラック企業を辞めてもブラック企業へ転職してしまう理由

ブラック企業が嫌で転職をしても、次の企業がブラックだったという話は非常に多いです。

ブラック企業に連続して入ってしまう原因は、まともなキャリアを築けていないことが大きいです。

ブラック企業は社員を使い捨て要因として扱うケースも多く、いくら努力しても自分の実績になるような仕事ができないケースも珍しくありません。

言ってしまえば、いくらでも替えが効く存在になりやすいということです。

とくに転職市場では実績が何より重視される世界。どれだけの結果を残した人材であるのかを示すことができないと、転職活動では不利になります。

そのため、他の人が敬遠しがちなブラック会社しか入社口がない、なんて状況に陥りがちです。

優良な会社は人気がある場合が多く、そうなるとどうしても実績のある優秀な人から採用されます。

ブラック企業で使い捨て要因として働いてきた人はどうしても不利なわけです。

ブラック企業に勤務していると視野も狭くなりがち

転職、失敗

キャリアのような客観的な基準と同時に、重視しておきたいのが、ブラック企業に勤めていると視野が狭くなってしまう点です。

強制的な残業、低い賃金、長い拘束時間などから多大なストレスを抱え込むようになります。

疲労が抜けないままに働き続けていると、判断力も低下しますし、気力が下がることで視野も狭くなっていきがちです。

どんな悪環境でも長く続ければ慣れてきてしまうもので、そのような環境で労働することを当然と捉えるようになってしまいます。

自分の感覚がズレてることに気づかないまま、転職してしまうと、それほど条件が変わらない企業へと入社してしまうことも珍しくありません。

負の連鎖を断ち切るには

考えるビジネスマン

ブラック企業からブラック企業へ続く負の連鎖を断ち切るには、社員の待遇面はどのようになっているのかを確認することが必須条件と言えます。

福利厚生などの条件を見て、「社員を大事にしている」と判断できる企業は、ブラック企業の可能性が低いと考えられます。

具体的に言うと

  • 公的資格取得支援を行なっている
  • 長時間労働やサービス残業が少ない
  • 社内研修とスキルアップがキチンとリンクしている

などがあげられます。

社員のスキルアップ、キャリアアップ支援が充実していたり、労働時間が許容できる範囲内であったりする企業を選ぶようにすることが必須になります。

ただし、そういった優良企業は競争率も高めの場合がほとんどです。

在職中にスキルを磨くなり実績をつくっていかないと厳しいと思います。まずは自分のやれる範囲で業績を残すことから始めましょう。

また、求人内容を冷静に判断を下せるようになるには、一度離職して、一定期間の休養を取るようにすることも必要になるかも知れません。

ブラック企業で勤務をしていると疲労したまま働いているのが当然になっているため、判断力が低下していたり視野が狭くなっていたりするからです。

特に早く仕事を辞めたいと思ってる人ほどその傾向にありますので、ゆっくりと休養することも重要になってきます。

転職活動をするときは、できるだけ情報収集を行おう

リサーチ

就職活動をしたときには、自分が働いてみたいと思った企業のあらゆる情報を得ようとしていた人も多いでしょう。

転職活動も同じようにできるだけ情報収集をすることが大事です。学生時代とは違い、情報を集めるには自分一人だけでは非常に難しいものです。

転職エージェントや転職サイトなどに登録して、口コミ情報を得る、エージェントに質問をするなどで情報を集めるようにしましょう。

とくに「社員をどのように扱っているのか、大事にしてくれるのか」ということは、しっかりと確認しておきましょう。

その上で、転職活動を行っていけば、再びブラック企業へ……という負の連鎖を断ち切ることができるはずです。

まとめ

一度ブラック企業に入社してしまうと、今後のキャリア形成に支障が出てくる可能性があります。

まずは現時点で行えることを模索して準備を進めましょう。

また、転職活動の際は決して一人で活動せず、転職エージェントの助けを借りることが成功の秘訣となります。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

円満退職への第1歩!安全で無難な会社への切り出し方とは

今の会社で給料が上がらないのなら、転職するか副業するかの二択でしょ。

仕事が辛くてうつ病になりそうなら、早めに逃げ道を確保しておくことが重要

クビなのに自己都合扱いされそうな時の交渉方法

ブラック企業からなかなか抜け出せない!その理由と解決方法を教えます。

人間関係で仕事を辞めたくなったら、転職したっていいんだよ