結婚後の復帰転職で気をつけたいのは「周囲の理解とフォロー」

イクメンという言葉も登場して、育児休暇などが取りやすい雰囲気作りができているように感じます。

しかし、実態をみてみると結婚を機に退職した女性の内、過半数以上が復職へ不安を抱いていることが分かります。

出産休暇や育児休暇ならば、元の職場へ戻ることができることもできますが、まだまだ制度が整っていない会社も多いのが現状です。

結婚後に復帰転職をするときに気を付けておきたい点などを紹介していきます。

仕事に復帰する上でもっとも不安なこと

不安

仕事に復帰しようと考えたとき、もっとも不安に思うことは家事との両立にあります。これは、育休や産休から復帰しようと考えている女性も同じように感じていることです。

どうやって時間のやり繰りをしていくのか、悩んでいる女性が多いということでしょう。

結婚後に復帰しようとしても、子供がいるかいないかによって働き方は全く異なります。正社員を望むのか、パート勤務にするかなど、待遇面も考慮しないといけません。

また、自分のスキルが鈍っていることも不安要素になるケースも。現場から離れることで、スキルが鈍っているのではないかと不安に思っている人も多くいます。

特に技術職関係だと、現場から離れることでウデが落ちているのでは、という不安を抱く人も多いようです。

あまりブランクが開きすぎると、そもそも転職に不利になったりしますし、結婚後の復帰転職は悩み事が尽きないと思います。

復帰で重要なのは、勤務先のフォロー具合とパートナーの理解

周りの理解

仕事に復帰するときには、パートナーとの話し合いや、勤務先でどの程度フォローしてくれるのかを確認しておきましょう。

限られた時間の中で仕事を行なうという点ではどの立場の人も同じ条件ですが、家庭との両立を考えた場合、職場で過ごす時間が短くなることもあります。

どうしてもフルタイムで働いてる人と比べてしまうと、こなせる業務量に限りがあります。その時に必要なのが勤務先の理解です。

会社の人がどれだけ理解を示してくれるかによって、働きやすさが変わってくるでしょう。このあたりは入社する前に面接やキャリアコンサルタントから聞くなどして調べておく必要があります。

そして周囲の理解が必要なのは家庭でも同様です。自分が働きに出ているときに、どのように家庭内のことを分担していくのか、パートナーと話し合う必要があります。

いくら仕事が上手くいっていても、パートナーと上手くいかなければ何の意味もありません。子供がいるのなら尚、パートナーの理解と協力が不可欠となります。

このように、結婚後の復帰転職の際には、自分よりも周囲の理解とサポートが重要になってくるのです。

あまり無理はせず、素直に甘えるのがベスト

甘える

仕事と家庭の両立を望む女性には、比較的上昇志向の強い人が多く、完璧主義的な面も持ち合わせています。

しかし、仕事においてもチームワークが必要とされるように、全てを一人で抱え込んでいては、何も達成することはできません。

復帰してから間がないならば、慣れるまでは、ある程度の迷惑がかかることは明白です。無駄なプライドは捨てたほうが、結果的に上手くいきます。

甘えられるところでは素直に甘えるようにしましょう。慣れてきたら、できる限りの貢献をしていくぐらいが丁度いいのです。

転職して復帰するなら、異業種への転職もアリ

異業種の転職

仕事への復帰を望む女性には、以前と同じ業種を希望する人がほとんどです。

自分が持っているスキルを活かせることは、非常に心強いですから、当然の傾向といえるでしょう。しかし、中にはせっかくの機会だからということで、全く違う業種を選択する人もいます。

新人と同じような心構えで、謙虚にスキルを吸収していけるのが魅力でもあります。これまで経験した業種だと、どうしてもプライドがあったりしますから、未経験のほうが素直にサポートを受けられるという利点もあるのです。

開き直って一から新しいことを始めるのもアリなので、選択肢の一つとして考えといて損はありません。

ただし、未経験の業種に転職する際はそれなりに注意しなければならない点が多々あります。少しでも失敗の確率を減らすためにも、転職エージェントの登録は必須です。

まずはDODAあたりに登録して、キャリアコンサルタントのアドバイスを受けてみましょう。

女性が働きやすい会社の求人は、あまり表には掲載されてないことも多いです。非公開求人を確認する意味でも、キャリアコンサルタントのアドバイスを受けることを勧めます。

>>DODAに登録してキャリアコンサルタントに相談する。

まとめ

 結婚後の復帰転職の際に必要なのは、周囲の理解とフォローです。

仕事と家庭を両立しようと無理して自分に負荷をかけると、上手くいくことも上手くいきません。

自分が無理をするよりも、周囲を上手く活用することを考えてみましょう。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

女性の転職は目的ごとに会社選びのポイントが異なる オススメの3パターンを紹介する...

結婚して専業主婦になる予定の女性でも、就職したほうがいい5つの理由

産後の転職活動で気をつけるべき点

シングルマザーの仕事の選び方 子育てと両立するために知っておきたいこと

シングルマザーが再就職するために考えたい3つのこと