【中高年の転職】リーダー経験がない場合の立ち回り方

転職の場面で、管理職やリーダーとしての経験を聞かれることはよくあります。

年齢が上がるほどマネジメント経験が求められるようになり、中高年にもなると管理職経験必須という求人ばかりになります。

今回は、転職においてマネジメント経験の有無がどう影響してくるかを、お伝えしようと思います。

 

リーダー経験、管理職経験がない人材は転職に不利なのか?

無職中年

面接などでマネジメント経験の有無を聞かれても、20代のうちは「あれば尚可」くらいのニュアンスで受け取られます。しかし35歳以上になると、マネジメント経験の有無は重要な採用判断基準になってきます。

誰もが管理職やリーダーとしての能力や適性があるとは限らないのは当然ですが、企業としては中高年の転職者にはマネジメント能力を求めてきます。

企業が若手でなく、わざわざ中高年を採用しようとしているのは、管理職、または管理職候補としてのポストに相応しい人物を求めているからです。

若手のうちならば、マネジメント経験がなくとも個人のスキルや経験、意欲や人柄をうまくアピールできて、企業のニーズに合致すれば採用につながります。それが中高年になると、マネジメント経験の有無が大きく採用の可能性を左右します。

中高年の転職者が、「マネジメント経験がない」「できない」「興味がない」と言ってしまうと、とたんに企業側に興味を持ってもらえなくなってしまいます。

酷なようですが、これが現実です。中高年の転職はそれなりにハードルが高いということです。

 

リーダー経験、管理職経験がない人の立ち回り方

立ち回り方

ではマネジメント経験がないという不利を挽回する方法を考えてみましょう。

役職はついていなくともチームリーダーなどを経験していたり、新人指導やOJTトレーニングをしていれば、そこから求められている能力に共通する経験をアピールしましょう。

マネジメント経験がなかったり、マネジメント職を希望していなくても、「マネジャー資質」があるかどうかを伝える必要があります。

管理職でなくとも、年齢を重ねれば重ねるほど、組織に身を置く社会人として、「リーダーとしての視点」を持って全体像を捉え的確な判断をし、周囲の人間をフォローする力は必要不可欠になってくるからです。

マネジメント経験がない場合は、自信が尊敬できる上司や先輩を思い浮かべ、あんな風になりたい、自分だったらこうするというように、自分なりのマネジメントを考えておくことが重要です。

しかしやはり人には適性というものがあり、誰もがリーダーに向いている訳ではなく、リーダーの良き右腕になる優秀な人や、生涯プレーヤーとして優秀な実績を上げ続ける人もいるのも事実です。

向いていないのに、無理にリーダー志向をアピールするのは限界があります。適材適所、企業側もある程度はそれを理解しています。

管理職を希望しない場合、大切なのは「リーダーの視点」を持ちつつも、自分なりの「リーダーを選ばない理由」を用意しておくことです。

「あえてリーダーにはならず、サポート役に徹したい」

「マネジメントに時間を取られるもよりも個人のパフォーマンス向上に集中したい」

などなど、面接官が納得できるような理由が必要です。それなりに練って考える必要がありますから、転職エージェントも活用して、相談しながら用意することをすすめます。

 

まとめ

年齢が上がるほど、転職時には避けて通れなくなる「管理職」の壁。

「リーダーの視点」を忘れず、今までの自分の経験と、自分ならではの特性に自信を持って、正面から突破していきましょう。

 

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

「転職35歳限界説」は本当か?最近の転職市場と照らし合わせて考えてみた。

もはや無理ゲー?中高年ニートに就職の道は残されてるのか

中年フリーターがブラック企業以外で正社員になる4つの方法

増加する中年フリーター。就職が難しい現在において、彼らが生き残る道はどこにあるの...

ハローワーク通いの無職中年が再就職するために必要なことをあげていく。

中高年の転職はやっぱり厳しい?年齢というハンデを乗り越えて転職するには