仕事をすぐに辞めてしまう人が転職を考える前にすべきこと

自分の理想を追いかけて、転職を繰り返すというのも決して悪いことではありません。給与や会社の認知度、仕事内容など、理想とするものは人によってそれぞれ違うでしょう。

しかし、だからと言って頻繁に仕事を辞めてしまうのでは、社会的に信用を失っていくばかりなのもまた事実。

年齢が若いからといって、転職を繰り返したとしても、その回数が多すぎてしまうと企業側からすれば、採用してもすぐに辞めてしまうだろうと判断せざるをえません。いくら優秀な能力を持っていたとしても、です。

今回は仕事をすぐに辞める人の特徴について話します。

仕事が長続きしない理由

仕事が続かないのは大きく分けて2パターンある

仕事がなかなか長続きしないのは、本人が悩んでいるケースと、周囲が気をもんでいるケースがあります。当人が悩んでいるならば、まだ良いのですが、本人に自覚がなく周囲が気をもんでいるケースでは、なかなか解決しないことが多く見られます。

本人に自覚がない場合、当人が仕事への理想が高すぎて「思っていたのと違う」といった理由で辞めてしまうことになり、いつまでも理想を追い続けることになるからです。

そして本人が悩んでいるケースでは、責任感が強すぎる、周囲との人間関係を上手く築くことができない、コミュニケーションを上手く取れない、などの面で悩んでいることが多く、自らに原因を求めがちになります。

そのため、本人が気づかないうちに精神的に疲労してしまい、活力が湧いてこなくなってしまうのです。

仕事を辞めてしまう前に考えること

将来のキャリア像を整理する

仕事を辞めたいというのは、社会に出れば、誰しも一度は思いますよね。

仕事が上手く回らない、上司に叱られてばかりいたり、思うような結果が出ないなどが積み重なっていけば、どれだけ好きな仕事でも嫌になってくるものです。そこですぐ辞めることは簡単です。辞表を提出すれば良いだけの話ですから。

しかし、辞める前に一度立ち止まって考えてみましょう。

・辞めた後にどのような選択をするのか

・仕事が上手く行かない原因は、自分にあるのか環境にあるのか、周囲の人間にあるのか

・上司に叱られている原因は何か

・仕事で結果が出ないのは自分のやり方に問題があるのではないか

などなど、考えることはいくらでもあるはずです。

これらに悩んでる場合、行き詰まっているも同然ですから、一人で考えるのではなく誰かに相談することが最善策です。案外、愚痴をこぼしたりするだけでも問題が解決することがありますので、気軽に何でも言い合える仲間を社内につくっておくことも重要です。

問題の改善策が見えないまま転職をしても、次の会社で同じような末路になってしまう可能性大ですので、問題から逃げずに考えましょう。

理想が高すぎていないか考え直してみよう

疲弊したサラリーマン

転職を繰り返してしまう人の特徴として「理想が高すぎる」という点が挙げられます。自分の理想を追い続けて転職を繰り返している人は、次のステップに行く前に少し立ち止まってみてください。

現在の自分のスキルなどが、自分の理想を実現するために適したものになっているのかを客観的に見てみる必要があります。

転職を繰り返してきたならば、履歴書や職務経歴書などを多く書いてきたことでしょう。その中で、自分の理想を実現するための道を歩んできているのか、必要なスキルは身に付いているのかなどをもう一度確認してみましょう。

理想を追い求めることは悪いことではありませんが、高い理想を叶えるには、自分自身も高いスペックを要求されることを忘れてはなりません。

スキルや実績が追いついていない場合、やはりどこかで妥協点をつくるしか他ないです。転職する際には、どうしてもこれだけは譲れないという点をピックアップし、それ以外の項目は取捨選択していきましょう。

まとめ

キャリアアップのために転職を考えることは悪いことではありません。しかし転職をする前に、今の会社で本当に自分の理想を実現できないのか、抱えている問題を誰かに相談したことがあるのかを振り返ってみましょう。

行き詰まりを感じた時には、一度振り返って、問題解決のために行動を起こしたかどうか、その結果がどのようになったかを把握し、その上で次のステップをどのようにするかを考るクセをつければ、きっと転職しても次の会社で上手くいくはずです。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら