就職成功率80%越え!?ジェイックの評判、口コミについてまとめてみた。

フリーターや第二新卒で就職を考えている方は、どの求人媒体やサービスを利用して就職活動すべきか悩みますよね。

若手に特化した就職支援サービスとして近年注目を集めている「ジェイック」が気になっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ジェイックの主な特徴と評判、口コミから、ジェイックを利用すべきかどうかを紹介します。

>>ジェイックの詳細はこちら<<

ジェイックの主な特徴を5つ紹介

1.若手の就職支援に圧倒的な実績がある

ジェイックは、フリーターや第二新卒など、主に20代若手人材の就職支援に特化したサービスです。

職歴があることを前提とした求人紹介をおこなう一般的な転職サービスと異なり、「経験がなくても育てながら就職をサポートしてくれる」という特徴があります。

就職率80.3%定着率94.3%と若手就職支援に圧倒的な実績があり、支援対象を絞った徹底的なサポートだからこその成果と言えます。

2.ビジネスマナーや社会人としての基礎が学べる

ジェイックには無料の就職支援講座が豊富に揃ってます。

就職活動のポイントからビジネスパーソンとしてのマナーや身だしなみ実践研修やプレゼン研修まで徹底的に指導してくれるのが強みです。

企業の新人研修のような役割も担ってるため、採用企業からしても一から教育する必要がないので重宝するわけです。

就職に向けて自信をつけることができますし、就職後にも活かすことができるでしょう。

3.未経験者採用に積極的な優良企業が豊富

ジェイックが扱う求人は100%正社員採用の求人です。

主な求人の特徴としては

  • 「未経験者育成に積極的」
  • 「職場の雰囲気が良く業績が安定している」
  • 「残業が少なめ」

といった優良企業の求人が豊富にあります。

一社ごとにジェイックの担当者が専任でついており企業内情を熟知しているため、事前の情報収集ができます。

4.若手女性に特化したサービスも展開

ジェイックは「女子カレッジ」と呼ばれる女性に特化した就職支援もおこなっています。

徹底研修を通じ、女性ならではの美しいビジネスマナーと社会人の基礎が身につきます。

女子カレッジで扱う求人は

  • 「女性が活躍している」
  • 「結婚、出産しても働きやすい

などの女性にとって働きやすい環境の求人が多く揃っています。

5.書類選考なしの面接会に参加できる

ジェイックの他にはない魅力の1つが、書類選考なしの面接会参加権を得られることです。

「営業カレッジ」では20社「女子カレッジ」では15社もの優良企業と書類選考なしで面接させてもらえるのは、大きなメリットでしょう。

特にこれといった職歴がない若者の場合、書類選考の時点で弾かれてしまうケースは非常に多いです。

難関な書類選考をジェイックではパスできるので、就職活動におうて大きなアドバンテージになると言えます。

ジェイックの良い口コミは?

ジェイックの主な特徴を上げましたが、今度は実際に利用したユーザーの口コミを見てみましょう。

まずは良い口コミについて。

ジェイックの良い口コミは大きくわけて2つです。

良い口コミ1:圧倒的なサポート体制

1つめは徹底的なサポート体制への評判で、特に「研修が充実している。」との口コミが圧倒的に多く聞かれました。

ジェイックのように無料で徹底したビジネス研修が受けられる機会はほぼないため、「研修に参加するだけでも価値があった。」評判が高いのが特徴です。

「仲間がいて頑張れた。」など、研修を通じて仲間ができたことを良かったと感じる方も多いようです。

良い口コミ2:キャリアに自信がない、なくても応募できる求人が多い

2つめは主に求人についてです。

  • 「学歴や経歴がなくても求人を紹介してもらえる」
  • 「書類選考なしで面接させてもらえた」

といった、応募ハードルが低い点になります。

一般的な転職支援サービスは、就職ハンデがある方に対して紹介できる求人が少ないというデメリットがあります。

その点、ジェイックは応募者の条件にかかわらず求人紹介をおこなってくれるのが大きな利点と言えます。

「自分には何もアピールできることがない。」と不安を持つ方でも安心して利用しているようです。

ジェイックの悪い口コミは?

評判のいいジェイックですが、当然ながら悪い口コミもあります。

ジェイックの悪い口コミも大きく分けて2つに集約されてます。

悪い口コミ1:求人内容が偏ってる

1つは求人の質についての口コミです。

  • 「営業系の求人が多い」
  • 「合わない求人もある」

上記2点の口コミが多く見受けられました

ジェイックでは未経験でも応募できる求人を多く扱うため、必然的に営業系の求人が多くなる傾向があります。

逆に技術職や専門職のようにスキルや経験がないと難しい求人はどうしても少なくなってきます。

企業との相性もあるため、中には自分の希望とは異なっていた求人を紹介されたケースもあるようです。

悪い口コミ2:研修がハード

2つめの悪い口コミは、研修の厳しさについて指摘する声が多いです。

研修内容は非常に充実しているのですが

  • 「ついていくのが大変」
  • 「厳しさを感じることがある」
  • 「やや体育会系のノリ」

といったデメリットもチラホラと聞きます。

飛び込み営業やディスカッションなどもおこなうため、コミュニケーションに苦手意識が高い方はついていくのが大変といった理由も考えられます。

ジェイックを上手く活用する3つのポイント

これまでジェイックの良い点、悪い点などを考慮したうえでジェイックを上手く活用する方法について紹介します。

1.紹介された求人は自分でも調べること

ジェイックは優良企業を扱っていることを売りにしていますが、何を持って優良かは人によっても異なりますよね。

自分との相性はどうか、自分の希望を満たしている企業なのかは、求職者本人による自己分析からしか見えてきません

企業情報についても、完全に丸投げするのではなく、自分自身でしっかり調べる努力は必要でしょう。

2.研修に参加する場合は予定を確認しておく

ジェイックの研修は本格的にみっちりおこなわれます。

せっかくの研修も途中で抜けては効果が低くなりますので、研修期間中に他の予定は入れない方がいいでしょう。

特に、すでに別媒体を利用して応募を始めている方は、面接日程をうまく調整するようにしましょう。

3.本気で就職活動に臨むこと

ジェイックは「経験がない」「就職ハンデ」があるといった方でも、意欲があれば徹底サポートしてくれるサービスです。

逆を言えば就職意欲が低く、環境を変えたいと強く思わない方にとっては、研修の厳しさや積極的な求人紹介がストレスになります。

ジェイックを利用する前に「自分は本当に就職したいのか」を今一度確認しましょう。

本気で就職したいという覚悟をもって就職活動に臨み必要があります。

ジェイックの総合的な評価

ジェイックは他にはないサービスと徹底したサポートが魅力で、全体的に評判が高く、良い口コミも多数聞かれました。

経験値が低い若手人材が利用する価値は十分あると言えるでしょう。

ただし、求職者の希望や性格、意欲などによっては合わないこともあるため、自身との相性や就職への意欲をあらかじめ確認しておくことも必要です。

>>ジェイックの詳細はこちら<<

まとめ

ジェイックはビジネス基礎力をアップさせながら求人紹介が受けられる、就職率80%超の優良サービスです。

就職意欲が高い20代の若手人材には特におすすめできると言えるでしょう。

良い口コミと悪い口コミがありますから、しっかり確認し自分なりの判断基準を持つことも大切ですよ。

正社員としての就職を目指し、上手く活用していきましょう。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら