週2や在宅勤務まで!IT系エンジニアの待遇が明らかに良くなってきている件

ひと昔前のIT系エンジニアの間でよく言われていたのが、「IT系のエンジニアは労働者ではなく、奴隷だ」ということです。

IT土方なんて言葉もあったくらい、労働環境は劣悪でした。

拘束時間に比べ、給与やその他の待遇面で不満を抱えている人が多く、残業や泊まり込みでの仕事が当たり前というのがエンジニアの世界です。

しかし、ここ最近は全く異なるようで転職市場を見ていても、ITエンジニアがかなり優遇されている節があります。

給与面もひと昔と比べても劇的に改善されており、もはやITエンジニアを土方という人は少なくなっています。

IT系エンジニアの労働環境が変わりつつある

「IT」と言えば、インターネットやスマートフォンの普及に伴って、最先端を行く業界というイメージが強くありますよね。

企業のあり方としては、かつての高度経済成長期にあった「企業に全てを捧げて業績を上げていく」という旧態の風潮が色濃く残っている矛盾した業界でもあります。

どの業界においても企業によってある程度、待遇面で違いがあるのは当然なのですが、調べて見る限り、IT系エンジニアの業界では極端に違いがあるようです。

当然ながら、待遇の良い企業へと人材が流れていきますし、旧態依然とした風潮を変えられずにいる企業は、深刻な人材不足に陥ることになります。

そういったことなどを背景に転職エージェントでは、IT系エンジニアに特化したサービスが増えていきました。

エンジニア特化の転職エージェントが増えたからか、最近ではITエンジニアの待遇が改善されつつあります。 

むしろ高待遇で受け入れてくれる企業も増えてきているくらいです。

ITエンジニアが登録しておくべき転職サイト

 ITエンジニアの待遇が改善されつつあると言っても、にわかには信じがたい人もいるでしょう。

まずは聞くよりも実際に登録して確認してほしい転職サイトをいくつか上げるので確認してみて下さい。

見てもらえればわかると思いますが、ITエンジニアに特化したサービスはかなりの数で存在しており、今現在も増加傾向にあります。

つまり、それほどITエンジニアの需要が高まってることの現れでもあるということです。

それでは一部ではありますが、ITエンジニアを高待遇で受け入れてくれる転職サイトを紹介しましょう。

ITエンジニア期待の星「レバテックキャリア」

レバテックキャリア

ITエンジニア専門の転職エージェントと言えば、まず「レバテックキャリア」があげられます。

レバテックキャリアは、2005年に誕生したIT・Web系専門の転職サイトです。

400以上の企業の求人が掲載されており、必要なスキルから希望する企業の検索や、職種、年収、最寄り駅などから企業を検索することもできます。

担当者もIT業界に詳しい人が多く、利用者の満足度はかなり高めとなっています。

知識はもちろんですが、転職希望者が置かれている状況に理解を示す人が多いです。

日曜日などの休日でもしっかりと対応をしてくれるので、評判はかなりのものです。

また、他の転職エージェントからレバテックキャリアへと鞍替えするIT系のコンサルタントも多くいるようで、これからの成長に期待できます。

▶︎▶︎レバッテクキャリアの求人を確認する。

新しい働き方を応援する「プロシート」

プロシート

もう一つ、紹介したい転職エージェントとして「プロシート」があります。

知名度は低めですが、フリーランスから週2勤務在宅勤務など、様々な勤務形態に合わせ、企業をマッチングしてくれる転職サイトです。

会員登録後に、希望条件をヒアリングした後は早ければ即日、少なくとも7日以内でマッチングをしてくれるスピーディさが最大の特徴です。

独立志向が強いITエンジニアや、フリーランスのITエンジニア向けの転職エージェントと言えるでしょう。

掲載されている案件も週2回で稼げるものから、在宅勤務OKというものまで、様々な案件が掲載されています。

▶︎▶︎プロシートの求人を確認する。

フリーランス案件に特化した「ギークスジョブ」

ギークスジョブ

「ギークスジョブ」フリーランス案件に特化した転職サイトです。

会社が総力をあげてエンジニアの独立をサポートしてる、優良なサービスと言えます。

独立を考えてるエンジニアは登録必須でしょう。

また、紹介される企業も有名どころが多いので、参画する際の心理的ハードルも大きく下がります。報酬面も他と比べて良い求人が多いようです。

そして転職サービス以外でも、勉強会やフリーランス同士での交流イベントなども定期的に行われているようです。

転職だけでなく、情報収集にも使えるのも嬉しい点です。

▶︎▶︎ギークスジョブで案件を確認する。

在宅勤務、リモートワーク案件の多い「パラフト」

パラフト

続けて、在宅勤務やリモートワーク案件が多い「パラフト」

エンジニアに特化してるわけではありませんが、登録してみると、エンジニアを優遇してる求人が多いことに気づきます。

最近、リモートワークや在宅勤務が注目されつつありますが、まだまだ一部の職種のみで限定的と言わざるを得ません。その一部の職種がITエンジニアです。

ITエンジニアは今もっとも働き方を選べる職種と言っても過言ではないでしょう。そして、その働き方にもっともフォーカスしてるのが「パラフト」です。

今年に入ってからオープンした転職サイトですので、これからの伸びしろにも期待できるサービスと言えます。

▶︎▶︎パラフトで仕事を探す

ITエンジニアの未来は明るいぞ!

政府は海外からITエンジニアを募集するなどの支援を行なっていますし、各企業も人件費の安い国への発注をするようになっています。

日本人は時間に厳しいことで有名ですが、それ以外の国では、日本ほど時間に厳しくありません。

納期に関しては遅れがちですし、言葉が違うことから仕様書とまるで違うものが出来上がってくるということも多いようです。

そのため、秀な日本人エンジニアを確保しようと動き始めている企業が多数見られるようになっているようです。

国内でも優秀なエンジニアが不足してるので今がチャンスと言えるでしょう。

IT業界は特にその傾向が顕著に表れており、エンジニアを手厚く扱う企業が増えてきてます。

労働環境も自由が効くことが多いので、ひと昔前の奴隷的なイメージは減っていくでしょう。

今後、ITエンジニアの待遇はますます改善されていきそうで楽しみですね。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

【転職業界の裏事情】転職エージェントが年収の低い人を相手にしたくない理由がせつな...

転職の口コミサイト「キャリコネ」「転職会議」「VORKERS」の信憑性を徹底調査...

転職エージェントの良い担当者の選び方とは?

転職エージェントから連絡が来ない場合の対処方法

転職サイトのスカウト機能はブラック企業ばかり?本物のスカウトを見分ける方法を教え...

自分の強みを活かして転職したい?ならリクナビNEXTの「グッドポイント診断」がオ...