旦那がブラック企業に勤めてるときの対処法。転職するには奥さんの協力が不可欠。

旦那さんがブラック企業に勤めている場合、いろんな意味で不安を覚えますよね。実際、似たようなお悩み相談はここ数年で急激に増えてきており、その家庭の多くは30代の働き盛りの年代です。

毎日、疲れた顔をして帰ってきて、ろくな会話もなく、休日は寝て過ごすのが精一杯で家族との時間が取れないとなると、今後やっていけるのか心配ですよね。

自分の旦那に対してブラック企業からの転職をする場合は、奥さんの協力は重要かつ不可欠なものとなります。今回は旦那さんがブラック企業から抜けるために奥さんが協力できることについて書いていきます。

 旦那が会社を辞めない理由

旦那 

勤めている先がブラック企業だと分かっていても、どうしても会社を離れる決心ができないことがあります。

今の会社を辞めたとして転職先が見つかるのかという不安、転職活動中の生活など様々です。まとめて言ってしまえば「収入に関する不安」が大きな割合を占めてると言えでしょう。

なんだかんだ言っても、まだまだ不景気な世の中です。たとえブラック企業であっても、仕事があるだけマシって考えてしまうのも無理ありません。

特にお子さんとかいる場合はどうしても考えが保守的になってしまう傾向にあります。家庭を守らなきゃいけない身で、安易にリスクを取れない心情があるということです。

自分の置かれてる状況がわかっていないケースも

それ以外ですと、新卒でブラック企業に入社したため、続けるのが当然と考えており、自分がどのような状況に置かれているのか、全く気付いていないというケースもあります。

自分が置かれてる環境が異常ということに気づいていない場合、いくら忠告をしても聞く耳を持ってくれないことが多いです。

過労で自分が倒れて入院してからやっと異常性に気付くということも珍しくありません。言わば「洗脳」に近い状態です。

相当根気よく説得を続ける、別の価値観があるということを理解させないと、転職へと舵を切ってくれないでしょう。

旦那がブラック企業から転職するために奥さんができる協力は

 奥さんの協力

場合によっては、転職へ意識を向けさせることさえ難しいですが、準備だけはしっかりとしておきたいものです。専業主婦だから、と気に病むことはありません。できる準備から始めていくようにしましょう。

まず見直しておきたいのは「家計」についてです。そのため家計簿をつけるのは重要なことになります。

どこかで無駄な出費をしていないか、節約できるものはないかを見つめるためにも欠かせません。携帯電話代や交際費などで出費がかさんでいませんか? 

転職活動中の収入不安を解消させるためにも、貯蓄をしておくことは有効な手段です。そのためにできる準備は「節約」につきます。

もしパートなどに出る余裕があるなら、積極的に行動しましょう。「収入が一時的に減っても生活していける」という安心感があれば、転職活動のハードルがだいぶ下がって、最初の一歩が踏み出しやすくなります。

転職活動で奥さんが協力できるのは「転職サイトへの登録」

リサーチ

今の仕事をしながら、転職活動を行なうという場合は、旦那さんにとって転職活動のための時間は限られることを指します。

そのため、奥さんが旦那さんに替わって履歴書の清書を行なう、転職サイトに登録するといったことをしてあげるようにしましょう。とくに転職サイトなどの登録は、非常に有効です。

違う価値観に触れる機会にもなりますし、自分(旦那)の置かれている状況が異常であると気付くための絶好の機会です。転職サイトの登録をきっかけにして転職活動に目を向けたというケースも少なくありません。

実際に登録してみるとわかるかと思いますが、転職サイトの登録は入力項目が多くて面倒です。仕事でクタクタになって帰ってきてから登録作業を行うのは拷問に近いです。

転職サイトの登録よりもさっさと休みたいのが本音でしょう。その面倒な登録作業を代行するだけでも、旦那さんの負担はだいぶ軽減されますので、転職のハードルは下がります。

一度登録さえしてしまえば、求人情報の確認などは気軽にできますので、その後の転職活動はスムーズに進めるのです。

 ハローワークで探すのはなるべく避けよう

悩む

転職活動ということで、ハローワークを活用することを思い浮かべる人もいるでしょう。しかし、現在のハローワークでは、ブラック企業を判定するための充分な情報は得られにくいというデメリットがあります。

公共機関であるがゆえに、一定の様式が定まった書類と所定の手数料で簡単に登録できるのがハローワークです。求人側が情報を発信できますが、求職者向けの情報とは限りません

転職先が再びブラック企業だったという悲劇を避けるためには、転職サイトの口コミ情報や、転職エージェントなどを活用した情報収集が有効な手段になります。

仕事を続けながら、転職活動を行なうのであれば、奥さんがこのような形で情報収集をしてあげることが必要になってきます。

まとめ

旦那さんがブラック企業から転職をするには、安心感が重要になります。その多くは収入源に関するものですが、次の就職先が見つからないのでは、という不安感もあるものです。

それらの不安を解消させるためにも、転職サイトや転職エージェントに登録して、どのような求人があるのかという情報だけでも集めておくことは必要になります。

どのように転職活動を行なっていけば、スムーズに次のステップへと踏み出すことができるのか。これには奥さんの協力が非常に重要になることが分かっていただけたでしょうか。

また、何もできないと無闇に落ち込むこともないのだとということも分かって頂けたなら、と思います。夫婦で協力して、次のステップへと進むことができたら、家族としての絆もより深まっていくことでしょう。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら