人間関係で仕事を辞めたくなったら、転職したっていいんだよ

フリーランスでもない限り、誰かと共に仕事をすることになります。

良い人間関係の構築は良い仕事に繋がる元と言っても過言ではない程、ビジネスパーソンにとっては重要事項です。

そのため、この人間関係がうまくいかないことが原因で転職を考えるビジネスパーソンは数多くいます。

その証拠に、転職を考える理由で「人間関係」がトップに上がるほどです。

それほど多くの人が、仕事での人間関係で悩んでいるということでしょう。

 

人間関係は仕事の出来にも影響される

仕事への影響

人間関係が良いと信頼関係が生まれ、協力や刺激し合える環境になるので自然とプラスの空気が生まれます。

逆に人間関係が悪いと、愚痴や不平不満や否定が飛び交い、お互いに足を引っ張るので、この人あの人が嫌という負の感情が芽生えてしまいます。

そして、これらは企業の業績や個人の技術の善し悪しに直接関わってくる部分です。

人は感情を持っています。技術やスキルがあっても感情がついてこなければ仕事にはなりません。

この感情の部分を整えるためにも、良い人間関係の構築は重要なのです。

 

人間関係は自分でコントロールすることが難しい

人間関係と転職

組織として多くの人間が共存している企業の中で、考えが合わない、苦手だと感じる人は少なからず存在します。

全ての人から好かれる事や、全ての人にうまく対応する事はほぼ不可能です。人間関係の不満は、どこかには表れるものです。

人間関係の不満がある特定の人間のみだった場合は、その人への対応の仕方やストレスの逃がし方を模索すれば乗り越えられるケースもあります。

しかし、人間関係の不満が多くの人間に対するものや派閥などであれば、個人の努力で乗り越えられる範疇を超えています。いじめのような感覚に陥った場合は、転職を選択肢に入れるべきでしょう。

そもそも人間関係はあなたのせいで問題になったわけではありません。自分でコントロールすることができないですから、そのような問題に頭を悩ませていること自体が無駄とも言えます。

仕事に支障をきたすほど人間関係に悩むくらいなら、いっそのこと転職してしまうのがベストです。

 

人間関係に悩まないためのコツはあるのか?

仕事 人間関係

今までの生活の中で、人からされて嬉しかった事、嫌だった事、事例をあげれば数え切れないほど経験してきたでしょう。世間の人々全てがそういった経験を繰り返しながら生活しているのです。

人間関係に悩むという事は、ある特定の人から負の感情を背負わされるということです。嫌な事がある度に負の感情を抱いていては、人生がもったいないとも言えます。

苦手な人がいた場合は、一旦その人の良い部分も探してプラスに捉えてみるのもアリです。反面教師としてその人との関わりをプラスできる程の余裕を持った考え方を持つ事が、悩まないためのコツの一つです。

ですが、それでも負の感情を背負わされる時は、転職を考えるべきです。長い目で考えた場合、その組織に身を置いても人生にとってプラスにはなりにくいですからね。

人間関係を理由に転職することを、引け目に考える必要は全くありません。人間関係で仕事を辞める場合の立ち回り方は以前のエントリーで書きましたので、参考にしてみて下さい。

参照:前職の退職理由が人間関係だと不利?面接でどのように伝えるのがベストかを考える

 

まとめ

人間関係が原因で仕事が嫌になる事はあるでしょう。しかし、人との関わり自体を否定する事は、今まで経験してきた良い人との出会いも否定する事になるのです。

自分自身が受けてきた恩恵は別の誰かに返すつもりで人と関わっていく事ができれば、自ずと良い人に囲まれるようになります。

人間関係で仕事を辞めたくなった時は、負の感情に捉われないスキルを磨くチャンスとしてプラスに捉えることが大切です。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

 
リクルートエージェント
リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

就職Shop
同じくリクルートグループが運営している20代若手向けの転職エージェント。正社員未経験験でも多数の転職成功者を輩出しています。書類選考は一切ないため、初めて転職する人でも内定を得やすい点も◎。また若手向けでは珍しく営業職以外の求人も多く揃っています。営業職から別の職種へ転職したい人にもうってつけの転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎就職Shopの詳細はこちら

type転職エージェント
年収交渉力に長けた転職エージェント。転職で年収UPを目標にサポートしているため、転職後の年収UP率は70%を超えています。それぞれ業界ごとに担当が就くので、業界に精通したキャリアカウンセラーがあなたを年収UPに導きます。今の年収に不満がある人は相談してみましょう。

▶︎▶︎type転職エージェントの詳細はこちら