就職できない「意識高い系学生」が急増中?意識だけ高くても就活は上手くいかない理由

社会人としてのスタートを大きく左右する新卒の就職活動。

有能な学生がトントン拍子に内定を獲得していく中、「意識高い系」と呼ばれ嘲笑の的になり、就職にも失敗しがちな学生が、最近話題になっています。

今回は、そんな「意識高い系」の就活について考えてみたいと思います。 

意識高い系とは

意識高い系とは

「意識高い系」とは、元々はネットスラングでした。高度な知識や聞こえのいい経験をひけらかしながらも、行動や実力が伴わない学生のことを差します。

彼らは人脈作りや自分磨きに前のめりになり、セルフブランディングに熱心で、ソーシャルネットワークサービス等のインターネット上で自分を過剰演出する傾向があります。

学生団体を作ったりして意識高いアピールに余念がなく、周囲にアドバイスやダメ出しをする割には、基本的なことができていなかったりもします。

中身のなさを隠し、または自分ではそれに気づけず、情報と見せかけの事実で虚勢を張っているのが、「意識高い系」とよばれる彼らの正体なわけです。

なぜ意識高い系は就活で失敗するのか?

意識高い系2

彼らの大きな敗因は、「本当に意識の高い」人との目的意識の違いにあります。

「本当に意識の高い」人の行動の目的は、その人オリジナルのものであり、ゴールのある遠い未来を見据えていて、芯がしっかり固まっているので説得力がありブレません。

それに対し「意識高い系」の彼らの目的は、周囲からの評価や内定の獲得そのものです。その主体性のなさから、彼らは面接での「二度目のなぜ」に弱いのが特徴です。

例えば、面接官に「なぜ留学を?」「なぜ学生団体を?」などを聞かれたら、一度は社会貢献や自己成長など模範的な理由を答えることができます。

しかし次いで聞かれる「具体的な社会貢献とは?」「自己成長をして何を得たいのか?」などの突っ込んだ質問に答えられません。

それに対し「本当に意識の高い」学生は、自分の中にしっかりした答えを持っているので、どんな質問にも自信を持って答えられるのです。どちらに軍配が上がるかは、火を見るよりも明らかですよね。 

意識高い系学生が内定を獲得するには

意識高い系 内定

嘲笑の的にされがちな「意識高い系」の彼らですが、武器にすべき素晴らしい力を備えてもいるのも事実です。それは「努力」と「行動力」です。

目的がどうであれ、彼らは情報を集め、海外に飛び出してみたり、偉い人に会いに行ったり、学生団体を作ってみたりしているのです。何もしていない学生よりも、誇れることはたくさんあります。

そんな努力家の彼らを失敗に導いてしまうのは、「本当に意識の高い」学生との違いを生んでしまう、ズレた「目的意識」です。

ゴールの設定を間違えてしまっているから、それを面接官に見抜かれて不採用になってしまうのです。彼らがすべきことは、“面接突破法”の本などを読み漁ることではなく、自己分析の徹底です。

自分の思考のクセや欠点を知り、上辺だけでない自分オリジナルの目的、ゴール、成し遂げたい事を見つけることです。

ここさえしっかり持てれば、「本当に意識の高い」学生になることができ、きっと内定も獲得できるでしょう。 

まとめ

「意識高い系」と呼ばれ、笑いものにされる彼らですが、自分を見つめなおして長所を活かせれば、「本当に意識の高い」学生になることはいくらでもできます。

「あの人意識高い系(笑)」と陰口を叩かれてしまったら、がむしゃらに手あたり次第情報をかき集めて空回りする前に、まずは一端立ち止まって自分に向き合ってみましょう。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら