正社員だけじゃない!派遣社員という働き方のメリット

ここ最近の就職活動をする学生には「安定志向」が強く見られるようになりました。

正社員として一つの企業で定年まで働きたいと考える新卒生が増えているようです。しかし、残念ながら、「定年まで一つの企業で」働けることは、今後ほとんど無いでしょう。

今の時勢では、世界的な大企業でも無い限り、30年先まで自分の勤め先が存在している保証は無いのです。

最近では派遣社員をはじめとした非正規で働く道もあり、必ずしも正社員として働くことが正しいとは言えない時代になってきています。

今回は、正社員と派遣社員それぞれのメリットをまとめてみました。

 

正社員として働くことのメリット

仕事への情熱

正社員として雇用されることは、社会保険などの充実や給与、ボーナスなどの待遇面を考えると確かに一番魅力的なものでしょう。

しかしその分、大きな責任を負うのも確かなわけですから、「安定志向」を望んでいる人にはあまり向いていないように思います。

また仕事に打ち込んで、どんどん出世したいと願っている人には向いているかもしれませんが、「ある程度の収入が確保できているなら、自分のために時間を使いたい」という人には正社員は向いてないでしょう。

正社員として働くのなら、ワークライフバランスなど気にしない、という人でないと難しいのかもしれません。

 

派遣社員として働くことのメリット

派遣社員

その点、派遣社員は比較的責任の軽い仕事を任されることがほとんどです。

雇用契約も派遣元と結ぶことになるので、派遣先で業務命令に従う必要はありますが、職場環境に関する不満は、派遣元に報告し改善するように働きかけてもらうことができます。

これが正社員の場合ですと、下手をすれば査定に響いてしまい、給料が下がるリスクがあります。

また、派遣社員はパート・アルバイトよりも給与面で優遇されていることが多いので、パート勤務よりは収入面でメリットがあります。

ある程度の期間を過ぎれば、再度派遣元の会社から職場を紹介して貰う必要がありますが、自分が持っているスキルを最大限に活かしつつ、スキルアップをしていけます。

スキルの向上を重視している人には人気の労働形態です。正社員に比べれば、自分のための時間を確保しやすいので、さまざまなことにチャレンジしていきたいという好奇心旺盛の人にも向いているでしょう。

 

正社員と派遣社員はどちらがオトクなのか

考えるビジネスマン

正社員として働く場合と派遣社員として働く場合では、どちらがオトクなのでしょうか。

これに関しては、ご自身のライフスタイルや人生設計などと相談しながら、どのような働き方が自分にあっているのか、という問題になってきますので、明確にどちらがオトクという答えはありません。

いろいろなメディアで「正社員として働くことが素晴らしい」的な意見を見かけますが、現在では価値観も多様化しているので、そのような一方的な価値観は通用しないでしょう。

どのような働き方を選ぶにしてもメリットやデメリットがあるのですから。

正社員に比べれば、収入や社会保障の点で不安に思う人は多くいるのは確かです。ある程度の期限を過ぎれば次の職場を紹介されるまで待機しなければならないという点や、基本的に時給制であることから、不安定な労働形態なのは事実です。

しかし、さまざまな職場で働くことができますので、自身の視野を広げていくこともできますし、さまざまな企業の社内風土を肌で感じ取ることができます。

必ずしも希望する職場へ派遣されるわけではありませんが、柵にとらわれにくいことに魅力を感じる人もいます。

また、自分が持っているスキルを基本として職場を紹介されるので、自信を最大限に活かして働きたいという人には最適な労働形態とも言えます。

 

まとめ

ライフスタイルや価値観が多様化している現在、正社員にこだわる必要はありません。

安定を目指して正社員を目指したとしても、企業の将来が確実でないならば、安定とは程遠いでしょうし、トラブルが起きた際の責任もかなり重大なものとなります。

どのような働き方を選ぶのか。ご自身のライフスタイルに合わせて選んでいきましょう。

 

転職成功率の高い転職エージェントランキング

リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら