転職エージェントと転職サイトの違いとは?

入社してから数年経つと、いろいろな理由で転職を考える人が出てくると思います。

そこで利用されることが多いのが、転職エージェント、転職サイトです。ですが、初めて転職をする人なら、どちらを利用したらいいのか、何がどのように違うのかわからないのではないでしょうか?

今回は転職エージェントと転職サイト、それぞれの特徴と違いを説明していきたいと思います。

転職サイトは求人情報の提供に特化

転職サイト

転職サイトとは求人情報をオンライン上で提供するWEBサイトのことです。求人情報を検索し、企業へ履歴書を送る、面接の日程を決める等の内容を自分で行うのが、転職サイトの特徴です。

履歴書、職務経歴書の書き方や、面接対策などの転職に役立つ情報の公開もされています。サイトによって違いはありますが、無料会員登録をすることによって企業からのスカウトメールを受け取ることが出来ます。

また、転職サイトは求人数が多く、自分で求人の応募や面接日時を設定するので、自由に転職活動を行うことが出来るというメリットがあります。

転職エージェントは、転職支援サービスがウリ

転職エージェントとの交渉

転職エージェントとは、キャリアコンサルタントと呼ばれる転職支援のプロが、転職のための支援を総合的に行ってくれるサイトのことを指します。

転職エージェントに登録すると、一人につき一人のキャリアコンサルタントが担当として付くことが多いです。キャリアカウンセリングや、希望に合った求人の紹介、面接指導、面接日時の調整、転職後のフォローまでしてくれるのが特徴です。

キャリアコンサルタントによるフォローが手厚く、企業ごとの面接対策や、履歴書・職務経歴書の書き方を直接教えてもらえるので、入社成功率が上がるというメリットがあります。

さらに、非公開求人を紹介してもらうことが出来るので、より条件の良い仕事を見つけることが出来ます。また、転職サイト同様、求職者自身で求人を探して応募することも可能です。

転職サイトを上手く活用するには、専門分野に特化したサイトも併用しよう。

転職サイトの活用

転職サイトを探す時には、求人が多く掲載されている大規模な転職サイトを使うことが多いと思います。ですが、実は就きたい職業によっては、主要サイトだけでなく、他の転職サイトを探したほうが良いケースもあります。

例えば、IT・WEB系に強い「Green」や「@type」医療系に強い「エムスリーキャリア」ベンチャー企業に強い「エン転職」のように、転職サイトの中には得意分野を持つ転職サイトが存在します。

転職サイトを利用する場合は、主要サイトで求人を探しつつ、専門分野に強いサイトでも求人を探すようにすると、自分に合った企業が見つかる可能性が高くなります。

また、転職サイトに書いてある情報だけを鵜呑みにせず、自分でも気になった企業について、口コミなどで調べることも大事です。

転職エージェントは複数登録が基本

転職エージェント 複数登録

転職エージェントを利用するときは、複数のエージェントに登録することが上手に利用するコツになります。エージェントによって求人の保有数や内容が異なるため、複数登録しておくことで多くの求人を知ることが出来るからです。

また、担当によってアドバイスや教えてくれる求人情報が異なるので、複数のコンサルタントから話を聞いて、自分に合う仕事を探すようにしましょう。

もし、担当が自分と合わなかった場合は、担当を変えてもらうこともできますので、遠慮せず変更してもらいましょう。

参照:自分と合わない転職エージェントはさっさと変えるべき理由

 もう一つ大事なのが、コンサルタントとの面談の前に、自分の情報をしっかり伝えておくことです。ここできちんと情報が伝わっていれば、コンサルタントとの面談が濃いものになり、より自分に合った求人に出会える可能性が高くなります。

そして、コンサルタントとの面談も転職活動の一つです。面談の時も、面接と同じように真摯に取り組み、コンサルタントと良好な関係を築いておくことが、納得行く転職活動へと繋がります。

まとめ

転職エージェントにも転職サイトにも、それぞれ違った良い点が多くあります。転職サイトの求人数や応募のしやすさ、気軽な使いやすさは転職エージェントにはないものです。

また同様に、キャリアコンサルタントから得られる面接対策や、企業の情報、最初の面談から内定後まで続く手厚いフォローは、転職サイトにはないものです。

大事な転職に失敗しないためにも、それぞれの良いところを上手く利用して、転職活動を進められると、満足行く転職が出来るのではないでしょうか。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

適当に選ぶと損する?転職エージェントの正しい選び方と活用方法

DM化してきてる転職エージェントのスカウトメール。その違いを理解して転職に役立て...

転職エージェントから連絡が来ない場合の対処方法

転職エージェントの良い担当者の選び方とは?

週2や在宅勤務まで!IT系エンジニアの待遇が明らかに良くなってきている件

転職で年収交渉をするなら、転職エージェントが必須な理由