「志望動機が書けない!」を解決するための5つの秘策

希望の会社が見つかったのに、志望動機が書けない、ということは実はよくある話です。なぜそのようなことが起こるのでしょうか。

また、すらすら書く必勝法はあるのでしょうか。そのあたりを掘り下げていきたいと思います。

志望動機がなかなか思いつかない理由

志望動機

1.本当に志望動機がない

とりあえずの押さえとして考えている会社であった場合や、第一志望でなかった場合、それほど仕事に対して熱意を感じていないような場合です。

当然この場合には志望動機がすらすらと出てくるはずもありませんよね。

2.考え過ぎ

とりあえずの押さえとして考えている会社でなく、自分がどうしても入社したいと願っている会社なのに、志望動機がなかなか思いつかない場合は、導入部などにこだわっている可能性があります。

「どうしても入社したいからこそ、心象を良くしたい」「こんな書き方だと印象が悪いのではないか」「もっといい書き方があるのではないか」

などといった考えが堂々巡りをし続け、頭の中ではたくさん書きたいことがあるのに、文章の方はちっとも進んでいないようなケースです。

3.切り口が見つからない

単純に書き出しが思いつかないケースです。何から書いたらいいのか、どのように書き進めたらいいのかが分かっていないようなケースです。

4.未来像が明確にイメージできていない

志望動機は、自分がなぜこの会社を選んだのかから始まり、この会社での仕事を通じて自分がどうなっていきたいのかで終わることが通常です。

つまり、起承転結が必要なのですが、やりたいことは明確なのに、なりたい自分という「結」の部分が明確に見えていないために、志望動機が完成しないというケースです。

志望動機をスラスラと書くために必要なこと

職歴

1.自分に質問を投げかける

志望動機がすらすらと書けない場合には、就職の面接で聞かれるようなことをイメージしてみましょう。

  • 「なぜこの会社を選んだのですか」
  • 「この会社でどんな仕事がしたいですか」
  • 「なぜこの業界を選んだのですか」
  • 「ほかの会社ではできなくてこの会社ならできると思った理由はなんですか」
  • 「あなたのこれなら人に負けないという強みはなんですか」

など、自分に質問を投げかけることによって、それに回答する形で書き出してみると、次から次へと答えが出てきます。

2.参考書を利用する

書店で売られている、就職活動に関するハウツー本を利用したり、業界に関連する本を参考にする方法です。消極的な解決法ですが、書けないよりはましです。

ただし、あまりにテンプレート的な志望動機は相手に良い印象を与えませんので、必ず自分の体験やエピソードを交えて、自分の言葉で書くようにしましょう。

3.会社を選ぶ

そもそも、志望動機がすらすらと出てこない理由が、あまりしたくもない仕事だったりする場合は、会社の選択をまず考えましょう。

第一志望でなかったとしても、面白そうだなとか、働いてみたいな、という会社はきっとあるはずです。

4.数をこなす

上手に描こうと頭で考えているうちは、一生上手に書けません。とりあえず書いてみましょう。そして、次の日になったらそれを読んでみることです。

「素晴らしい志望動機が書けているな」と思えることはほとんどないはずです。誤字脱字はもちろん、冷静になってみると恥ずかしい文章を書いていることもよくあること。

そうして修正点を徐々に見つけて改善していった先に、理想の志望動機が書けるようになっていることと思います。

5.ネットで調べる

良くも悪くもインターネット上にはいろんな情報が氾濫しています。それらの情報の中から、本当に有益なものを選んで利用すると良いでしょう。

まとめ

志望動機は名刺代わりのようなもので、あなたの第一印象にかかわるものです。これが正解、といったものはありませんが、今回の記事を参考に、すらすらと書けるようになることを祈っております。

転職エージェントへの登録が転職成功の秘訣

転職エージェントなら求人数、転職実績ともにトップクラスのDODAがオススメです。

非公開求人の数もかなり多く、他社の2〜3倍はあると言われています。

他社ではあまり扱われていない希少性の高い求人も多数扱ってますので、仕事の選択肢もだいぶ広がるでしょう。

また、担当のキャリアコンサルタントの質も大変高いことで有名です。

  • 職務経歴書などの書類作成のサポート
  • 面接対策
  • 企業との交渉

などなど、転職活動全般を徹底的にサポートしていただけます。

転職を考えるなら真っ先に登録しておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎DODAの求人・詳細を確認する

関連記事

やっぱり気になるあの会社の残業時間 面接時にどう聞くのがベストか?

「転職理由はキャリアアップ」に、面接官はもう聞きあきている。

「ハゲは転職に不利」はウソ?本当?薄毛の人が目指すべき就活ヘアーとは

コミュニケーション能力が高くても、面接で評価されない大きな理由

合格フラグとお祈りフラグの特徴。面接結果が待ちきれないときの判断方法。

そりゃ受からないわ・・・面接で必ず落ちてしまう人の残念な特徴