ビズリーチの口コミ、評判は?本当に年収の高い求人が多いのか調べてみた

ハイクラス求人に特化した転職エージェントとして特異性を放つ「ビズリーチ」。

一般的な転職エージェントの違いや利用価値がどの程度あるのかが気になっている方も多いでしょう。

選ばれた人だけの会員制転職サイトと謳うだけあって、ハイクラス向けの転職サイトだと言われています。

一部サービス利用が有料の珍しいエージェントですから、実態がどうか知っておきたいですよね。

そこで今回は、ビズリーチの評判や本当にハイクラス求人が多いのかを調査してみました。

>>ビズリーチの詳細はこちら<<

ビズリーチの主な特徴

ビズリーチとは、テレビや新聞などの多くのメディアで取り上げられている日本初の有料会員制の転職エージェントです。

他の転職エージェントとは違い、30代~50代といった、ハイクラスキャリア層がターゲットになっているのが特徴です。

そのためか、会員登録の際には入会審査があります。

  • 年収750万円未満の会員は月額2,980円「タレント会員」
  • 年収750万円以上の会員は月額4,980円「ハイクラス会員」

に分けられます。

有料会員制とは言え、必ず有料登録をしなくてはいけないわけではありません。

無料会員登録の場合でも、プラチナスカウトメールと呼ばれる、企業からのスカウトメールを受け取るなどのサービスを受けることが可能です。

求人閲覧も可能ですが、応募する際には有料会員登録が必須となっています。

ビズリーチの評判、口コミは?

調べる

有料となると、まず気になるのがビズリーチの評判。そこで口コミでの評判を調べてみました。

良い口コミと悪い口コミとで分けて載せますので、ご参考までにどうぞ。

まずは良い口コミのほうから紹介します。

【ビズリーチの良い口コミ】

  • 他社に比べて求人の質が良い(高年収、ポジションなど)
  • スカウトによって自分の価値を知ることができた
  • 年齢的に転職が難しいと思っていたが良いスカウトを受け取った
  • ヘッドハンターの質が一般的な転職エージェントより高い
  • 想像以上にスカウトの数が多い

といった具合に割と良い評判です。

 

逆に悪い口コミとしては、以下の意見が多く見受けられました。

【ビズリーチの悪い口コミ】

  • 最初の経歴入力が面倒
  • 他の無料エージェントでも紹介される案件が多かった
  • 無料会員だとスカウトがほとんどこない
  • 自動更新で課金されるため費用対効果を考える必要がある
  • 外部のヘッドハンターからのスカウトなので見極めが難しい

口コミですので感じ方に個人差はありますが、有料登録をして良かったという意見と、有料の必要性を感じないとの意見が半々に分かれていました。

ビズリーチの特徴であるハイクラス求人やヘッドハンターの質に良い口コミが集まる一方で、有料であることやスカウトの質に疑問を持つ方も多くいらっしゃるようです。

中には自分の利益を優先させて、利用者の意にそぐわない企業へ就職させる悪質なヘッドハンターもいるとの意見もありました。

ですので、ビズリーチを利用する際は、ヘッドハンターを自分の目で見極めるのも重要になります。

ビズリーチにハイクラス求人は多いのか調べてみた結果

考えるビジネスマン

続いて良い評判の口コミにあった「ハイクラスの求人が多く掲載されている」という点は本当なのか?という点についても調べてみました。

「ハイクラス求人」に明確な定義はないものの、一般的には、年収800~1,000万円以上や管理職、幹部候補といった条件がハイクラス求人の要素と考えていいでしょう。

実際にビズリーチで上記の条件に該当してるハイクラス求人が多いのかについて見てみましょう。

まずは「管理職」で条件検索すると、ビズリーチ では7,514件もの案件がヒットしました。

ちなみに、リクルートが展開するハイクラス向けサイトの「キャリアカーバー」の管理職求人は744件です。

やはり特筆すべきは高年収求人の多さで、ビズリーチサイト内で「1,000万円以上」で絞って求人検索すると、実に3万件以上もの求人がヒットしました。

大手他社のハイクラス求人数を同様の条件で検索したところ、

  • キャリアカーバー(リクルート)13,600件
  • DODAエグゼクティブ(パーソルキャリア)2,480件
  • enミドルの転職 プロフェッショナル(エン・ジャパン)2,660件

との結果になりました。

もちろん、他社も非公開求人やヘッドハンティングによる個別採用があるため一概に比較することはできる内容ではありません

ですが、ビズリーチは同業他者よりハイクラス求人が多い転職エージェントだと思って間違いないでしょう。

実はビズリーチが取り扱っている求人は企業にも審査があり、審査を通った企業のみが会員になれ掲載が許されます。

そのためブラック企業は求人を掲載しにくい環境にあり、結果的に優良求人が多くなります。

有料会員向けの求人の掲載するのですから、転職者だけでなく企業側への審査もしっかりとしているのというのは安心ですよね。

また、国内大手企業の求人だけでなく、ベンチャー企業や外資系企業の求人も多く掲載されているのも魅力です。

ビズリーチで転職するのに向いている人、向いてない人

ビズリーチは高年収や管理職などメインターゲットを絞ることで、その層によりマッチした転職をサポートするサービスです。

したがって、ビズリーチ利用が向いている人にとっては利用価値が高くなりますが、向いていない人には満足度が低いものとなってしまいます。

下記はビズリーチの利用が向いている人と向いていない人の特徴です。

【ビズリーチの利用に向いている人】

  • キャリアや実績に自信がある人
  • 年収やポジションに徹底的にこだわりたい人
  • 高度な専門スキルを持つ人
  • 40代以上の管理職経験者
  • 時間をかけてでも納得できる転職をしたい人
  • 転職市場での価値を確認したい人

【ビズリーチの利用に向いてない人】

  • 経験年数が浅い若手人材
  • 自分のキャリアに自信が持てない人
  • 早く転職先を決めたい人
  • とにかくお金をかけない転職活動を希望する人

これまでの自分のキャリアを把握して、向き不向きを確認したうえで利用することでアンマッチを防ぐのが重要です。

どんなに優れた転職エージェントでも、自分に向いていないサービスを利用してたら転職は上手くいきませんからね。

ビズリーチを上手く活用して転職するには

ビズリーチを活用する際、転職を成功させるために必要なことをまとめます。

ご参考までにどうぞ。

中長期的な視点でじっくり転職活動する

多くのヘッドハンターと会ってじっくり話を聞き、その中から応募先を厳選していきましょう。

スカウトの質や量によって、自身の市場価値を見極めてから転職を決めることも大切です。

40代、50代の方でも市場価値が高い方には利用メリットが大きいサービスである分、スカウトがないなら転職を思いとどまることも必要になってくるでしょう。

職務経歴書の作成は力を入れておこなう

ビスリーチは登録した職務経歴書を元にスカウトを受け取る仕組みなので、職務経歴書作成は重要です。

最初に登録したままにするのではなく、常にブラッシュアップをおこないましょう。

外資系企業への転職を考えている方は、英文レジュメも登録しておくことでスカウト確率を高めることができます。

利用価値の高い有料会員も検討する

ビズリーチは有料会員になることで最大限のサービスを受けることができます。

無料会員でサービスの全体像を掴んだら、短期間でもいいので有料会員になることをおすすめします。

どの程度のスカウトや機能が利用できるのかを確認してから総合的な判断をくだしてもいいでしょう。

一流企業やグローバル人材、管理職、専門職など、厳しい審査を受けた質の良いハイクラス求人が多いので、有料登録をしても損はないと思います。

>>ビズリーチの詳細はこちら<<

まとめ

ビズリーチはハイクラス求人が多い希少価値の高い転職エージェントです。

優秀なヘッドハンターが集まるため、一般の転職エージェントでは見られない秘匿性の高い求人と出会える可能性があるでしょう。

ただし、これまでのキャリアや転職の方向性によっては向いていない人も多くいます。

本当に利用すべきかどうかを判断してから活用するようにしましょう。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

 
リクルートエージェント
  リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営してる転職サイトです。業界最大手であり、求人数もトップクラスです。特に非公開求人の数は約10万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなります。アドバイザーの質が高いことでも有名であり、転職支援実績No1の肩書きはダテではありません。

▶︎▶︎リクルートエージェントの詳細はこちら

ハタラクティブ
第二新卒、20代フリーターに特化した転職エージェント。サポート力に定評があり、正社員経験のない人でも多くの人が転職に成功してます。書類選考通過率90%内定率80%越えと圧倒的な実績を誇ります。未経験OKの求人が多い点も◎。厚生労働省の認定サービスですので安心して利用できます。

▶︎▶︎ハタラクティブの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら