ビズリーチの評判は?本当に年収の高い求人が多いのか調べてみた

転職をお考えの方、または転職活動中の方でしたら、転職サイトを利用されている方も多いのではないでしょうか。

そんな数多くある転職サイトの中で、日本初の有料会員制転職サイトがあります。

それは、最近CMも放送されている、国内最大級の専門職・管理職向けの転職サイト「ビズリーチです。

選ばれた人だけの会員制転職サイトと謳うだけあって、ハイクラス向けの転職サイトだと言われています。

そこで今回は、なかなか知ることのない、ビズリーチの評判はどのようなものなのか?本当に年収の高い求人が多いのか。

ビズリーチの実際のところを調べてみました。

ビズリーチとは

ビズリーチ

ビズリーチとは、テレビや新聞などの多くのメディアで取り上げられている日本初の有料会員制の転職エージェントです。

他の転職エージェントとは違い、30代~50代といった、ハイクラスキャリア層がターゲットになっているのが特徴です。

そのためか、会員登録の際には入会審査があります。

  • 年収750万円未満の会員は月額2,980円「タレント会員」
  • 年収750万円以上の会員は月額4,980円「ハイクラス会員」

に分けられます。

有料会員制とは言え、必ず有料登録をしなくてはいけないわけではありません。

無料会員登録の場合でも、プラチナスカウトメールと呼ばれる、企業からのスカウトメールを受け取るなどのサービスを受けることが可能です。

求人閲覧も可能ですが、応募する際には有料会員登録が必須となっています。

ビズリーチの評判、口コミは?

調べる

有料となると、まず気になるのがビズリーチの評判。そこで口コミでの評判を調べてみました。

口コミの中でも目立ったのが以下の点です。

  • 「登録してからすぐに、何件かのスカウトをもらうことができた」
  • 「ハイクラスの求人が多かった」
  • 「好条件の職業に就くことが出来た」

といった具合に割と良い評判です。

逆にマイナス意見としては、以下の意見が多く見受けられました。

  • 「他の無料の転職サイトと同じ求人があった」
  • 「ハイクラスの求人は高いスキルを要するものが多かった」
  • 「無料では通常スカウトメールの内容は確認できない」

口コミですので感じ方に個人差はありますが、有料登録をして良かったという意見と、有料の必要性を感じないとの意見が半々に分かれていました。

また、ビズリーチには多くのヘッドハンターが集まっているので、スキルや経験を持った質の良いヘッドハンターが多いことも評判でした。

中には自分の利益を優先させて、利用者の意にそぐわない企業へ就職させる悪質なヘッドハンターもいるようです。

ですので、ビズリーチを利用する際は、ヘッドハンターを自分の目で見極めるのも重要になります。

ハイクラス求人は本当に多いのか

考えるビジネスマン

では、良い評判の方にあった、ハイクラスの求人が多く掲載されている、ということについてはどうかというと、ビズリーチには本当に高年収の求人が多く掲載されていました。

年収500万以下の求人は少なく、年収800万以上の求人が中心となっています。

もちろん年収1,000万を超えるようなハイクラス求人も多くありますが、求人の年収が上がれば、求められるスキルや経験も高いものになっていきます。

実はビズリーチが取り扱っている求人にも企業向けの審査があり、審査を通った企業のみが会員になれ掲載が許されます。

有料会員向けの求人の掲載するのですから、転職者だけでなく企業側への審査もしっかりとしているのというのは安心ですよね。

また、国内大手企業の求人だけでなく、ベンチャー企業や外資系企業の求人も多く掲載されているのも魅力です。

ビズリーチを上手く活用して転職するには

将来のキャリア像を整理する

ビズリーチは、無料会員でもプラチナスカウトや特集求人に応募することはできます。

長期にわたって転職活動を行う予定の方は、無料登録をしてプラチナスカウトの優良案件を待ちつつ、他の転職エージェントや転職サイトと合わせて利用することをオススメします。

ですが、エグゼクティブの転職の場合は、有料登録をした方がビズリーチを最大限に活用できるでしょう。

一流企業やグローバル人材、管理職、専門職など、厳しい審査を受けた質の良いハイクラス求人が多いので、

すでに十分なスキルや経歴を持っているのであれば、質の良い求人を得ることが出来るので有料登録をしても損はないと思います。

また、ビズリーチへ入会する際の審査で、今までの自分のスキルや経歴の価値を知ることが出来るので、自分の今の価値を知りたい方にも打って付けです。

有料登録、無料登録、どちらもできるビズリーチですが、利用する際は自分の転職活動に合っているのはどちらの会員登録なのかを考えてから利用することをお勧めします。

▶︎▶︎ビズリーチの詳細を確認する。

まとめ

現在の年収が高いので転職をすると確実に年収が下がってしまうというケースって案外多いと思います。

年収を下げれない転職や確実に年収を上げたい場合はビズリーチに登録してみてはいかがでしょうか。

様々な特徴的な転職サイトが増えてきましたが、より多くの人が希望する転職先に就けるといいですね。

転職成功率の高い転職エージェントランキング

 
DODA
最大手のDODAは求人数が多く、特に非公開求人の数は約12万にも及びます。非公開求人は公開求人よりも魅力的な求人も多いため、結果的に転職成功率も高くなってきます。

▶︎▶︎DODAの詳細はこちら

パソナキャリア
転職成功者が25万人以上と結果にこだわってる転職エージェントです。さらに転職後の年収UP率が67%と異常な数値を叩き出しており、キャリアコンサルタントの質が高いことが伺えます。安心して任せられる転職エージェントと言えるでしょう。

▶︎▶︎パソナキャリアの詳細はこちら

ワークポート
IT業界がメインだったワークポートですが、今は総合型となりIT分野以外の転職サポートも可能になりました。独自の「コンセルジュ制度」を設けておりアドバイザーの質は非常に高いです。他社では断られた人でもワークポートで多くの人が転職に成功しています。

▶︎▶︎ワークポートの詳細はこちら

関連記事

週2や在宅勤務まで!IT系エンジニアの待遇が明らかに良くなってきている件

転職で年収交渉をするなら、転職エージェントが必須な理由

適当に選ぶと損する?転職エージェントの正しい選び方と活用方法

自分の強みを活かして転職したい?ならリクナビNEXTの「グッドポイント診断」がオ...

転職エージェントの良い担当者の選び方とは?

転職の口コミサイト「キャリコネ」「転職会議」「VORKERS」の信憑性を徹底調査...