仕事を辞めたい!そう考えてる全ての人へ捧ぐ「転職」のススメ

当サイトへご訪問いただきありがとうございます。

このページを読んでるということは、少なからず今の仕事を辞めたいと考えてるかと思います。

もしあなたが真剣にこの先の仕事について考えてるのでしたら、この記事がきっと役に立つはずです。

ぜひ最後まで読み進めてください。

▶︎▶︎早く仕事を辞めたい?転職エージェントランキング

今務めてる会社を続けることが本当に正しいのか?

今の会社を続けるのはもちろんアリだと思います。

ただし、それが今の仕事が好きだからとか、もっと頑張りたいからとか前向きな理由であれば、です。

もしあなたがそうでなく

  • もう何年も働いてるから
  • 転職できるかどうかわからないし
  • 年収が下がるかもしれない

などの後ろ向きな理由で続けてるのであれば、非常に問題があります。

なかなか転職に踏み切れない人は、だいたい上記に近い理由を挙げて今の会社に留まろうとしますが本当にそれでいいのでしょうか?

人間はそれなりの労力や時間をかけると、そこに執着してしまう習性があると言われてます。

本来であれば執着する理由はなかったとしても・・・です。

無理して自分を言い聞かせても、遅かれ早かれ限界がきます。

毎日うっぷんを溜めながら仕事をするくらいなら、さっさと会社を変えてしまったほうがいいです。

実際に、転職して職場(環境)を変えたことで充実した日々を送ってる人を何人も知ってます。

ブラック企業に勤めてる人は今動かないと手遅れになることも

また、昨今ではブラック企業が社会問題になっています。

もしあなたが現在勤めている会社がブラック企業であるなら、将来のことを考えるとかなり危険です。

「今はまだ耐えられるからいいや」と転職を先延ばしにする人が多いですが、むしろ問題は「未来」にある場合が多いです。

ブラック企業で搾取され続けてるうちに年を取り、気づけば転職のチャンスがなくなっていた、なんて話はいくらでもあります。

やはり転職するなら若いほうが有利ですし、早いタイミングで動いた人ほど上手くいってます。

ブラック企業に居続けることによる機会損失は、あなたが思ってる以上に多いものなんです。

うつ病にかかると社会復帰は困難になる

そして一番最悪なのは無理に仕事を続け、うつ病などの精神疾患にかかってしまうケースです。

うつ病などで一度退職すると、今の日本社会では復帰が困難になってしまいます。

理由をいろいろとありますが、転職活動の際、面接官からすると「病気が再発してしまうのではないか」と疑われ敬遠されがちなこと。

これが一番多いです。

いずれにしても、あなたが今の会社を無理して続けてるのであれば、限界が来る前に動かねばなりません。

病気になってからでは手遅れなんです。

いざという時に会社はあなたを守ってくれません。あなた自身を守るのはあなた自身ということを知っておいてください。

仕事しながら転職活動する時間はない?

早く転職活動をしたほうがいいのはわかったとしても、就業中だとなかなか時間がなくて難しいという人も多いでしょう。

でも問題ありません。転職活動する人は皆んな同じような悩みを抱えています。

だからこそそんな悩みを解決するサービスが世の中にあるのです。それがいわゆる「転職エージェント」と呼ばれる存在です。

転職エージェントは忙しいあなたに代わって面接のスケジュールを調整してくれます。

なので現在の仕事が忙しくても問題ないですし、ある程度おまかせしてもOKな、とても信頼できるパートナーなのです。

時間のない社会人でも、わざわざ休日を潰してまで転職活動をする必要はないということです。

時間がない!という人ほど転職エージェントを活用すべきでしょう。

転職エージェントを利用することで得られる恩恵は計り知れない

実際に転職活動を始めるとなると、いろいろとやることが多くなります。

  •  履歴書の作成
  • 求人探し
  • エントリーシートの記入
  • 面接スケジュールの確保

正直に言うと、これらを全て自分で行うのはかなり大変です。

現職中の方なら時間もないことですし、尚更でしょう。

そこで転職エージェントの出番というわけです。

転職エージェントなら上記で挙げた必要な作業を手伝ってもらえますので、転職活動がだいぶ楽になるはずです。

また、活動が楽になるだけでなく、転職の成功率も上がります。

書類選考や面接など、転職するにはいくつかの壁を越えていく必要がありますが、自己流だとちょっとした間違いだけで落ちることもあるくらいです。

転職エージェントを利用することで、転職活動の進め方やコツを教えてもらえますので、成功率がグッと上がります。

面接に関しても担当のコンサルタントが面接の練習までしてくれるので、対策はバッチリでしょう。

ここまで手厚いサポートにも関わらず利用は完全無料です。

転職活動をするなら転職エージェントの活用は必須なのはおわかりいただけたと思います。

転職活動は会社にバレない?

転職活動を始めるにあたって不安な点がいくつかあると思います。

そのうちの一つが「現在の勤め先に転職活動がバレないか」という点があるでしょう。

結論から申しげると、バレることはありません。

各転職エージェントも情報管理はしっかりしてますし、転職活動者の事情もよく理解してます。

なので転職エージェントに登録したからといって今の会社にバレることはまずありません。

安心して転職活動に励める環境が用意されてということです。

転職エージェントはどこを選ぶべきか?

転職活動の第一歩は転職エージェントに登録することです。

とはいえ、現在は転職エージェントが乱立していてどこに登録すべきか悩むと思います

まず大前提の話になりますが転職エージェントは複数に登録するべきです。

と言いますのも、転職の際にはある程度選択肢を増やすことが重要だからです。

選択肢を増やすことで自分の中で納得のいく転職ができる確率も高まります。

大手の転職エージェントは必ず登録しておくべし

その上でどういった転職エージェントを選択すべきか?

まずは大手の転職エージェントは一通り登録しておくべきでしょう。

大手エージェントは求人数もかなり多く、担当するキャリアコンサルタントの質も高いです。

大手転職エージェントの代表各は「リクルートエージェント」です。

リクルートエージェントはその名の通り、リクルートグループが運営している最大手の転職エージェントです。

リクルートの営業力の成果もあって、大手の中でもトップクラスの求人数を誇ります

さらに非公開求人の数もかなり多く、非公開求人数は約10万にも及びます。

非公開求人は一般の公開求人よりも条件のいい案件が多いです。

登録してキャリアカウンセリングを受けるだけでも、かなり選択肢が広がるはずです。

担当のキャリアコンサルタントもやり手の人が多い印象です。

転職を考える際は必ず登録しておきましょう。

▶︎▶︎リクルートエージェントの求人を確認する

特化型の転職エージェントも登録しておくと転職活動が捗る

大手の転職エージェントと併せて登録しておきたいのが特化型の転職エージェントです。

転職エージェントはどこも似たようなサービスに見えるかもしれませんが、実はエージェントによって得意分野、業界が異なります。

例えば「第二新卒ナビ」は第二新卒の転職に特化してるエージェントですし

ITやWEB系の転職なら「レバテックキャリア」が有名です。

これはあくまで一例ですが、職種や属性に特化した転職エージェントも数多く存在します。

あなたの現在の仕事、属性に特化した転職エージェントも併せて登録しておくことで、上手くいく確率が上がります。

なんとなく転職を考えてる場合でも転職エージェントは登録しておくべし

今すぐではなく、いつか転職したいと考えてる場合でも、転職エージェントには登録しておくべきです。

転職エージェントは転職活動をしてる人だけでなく、転職を考えてたり、悩んでる人へのアドバイスも行っています。

カウンセリングした結果、現在の仕事を続けることになった人も少なからずいます。

なので、無理に転職を強要することはまずありません。

もう一つのメリットとしては、現在の自分の条件で応募できる求人が把握できるということ。

意味もなく他に行くところがないと考えてる人も少なくありませんが、実際の求人を見てみると意外と条件のいい企業が多いことに気づきます。

とくに転職エージェントの場合、非公開求人など、表には出回っていない求人も多数扱ってます。

キャリアコンサルタントと面談をして、あなたにあった求人がないか確認する為に利用してもOKです。

誤ってブラック企業に転職しない為には口コミ確認が必須

そして転職活動の際に気をつけなくてはならない点があります。

それはブラック企業の存在です。

誤ってババ(ブラック企業)を引かないためには、事前調査が必要になります。

事前調査と言っても大したことではなく、口コミ情報を確認するだけでもある程度選別できます。

口コミ確認で利用したいのは「キャリコネ」です。

キャリコネは口コミ確認だけでなく、転職サポートのサービスも行ってます。

転職エージェントの機能も兼ね備えているので、口コミ内容も精査されて信憑性が高いと評判です。

自分が応募する企業、気になってる企業があったらまずはキャリコネで確認することを徹底すれば大きく外れることは少なくなります。

転職をギャンブルにしないためにも口コミサイトの確認は必須と言えるでしょう。

▶︎▶︎キャリコネで企業の口コミを確認する

生き生きと仕事をするために

人生において仕事が占める割合は多いです。時間的にも精神的にも。

だからこそ、せっかく仕事をするなら生き生きと過ごせる環境に身を置いたほうが、長い目で見れば絶対にいいはずです。

定年までグチグチと文句を言いながら仕事を続けるか

思い切って環境を変え、毎日ワクワクしながら仕事するか。

どちらを選ぶかはあなた次第です。

あなたが充実した仕事ライフを送れることを祈ってます。